一時期不登校に…自分をダメなやつだと思います(10代・女性)

2017.12.08公開
佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
43
ご質問

「他人が気になる」「教室にいると緊張する」「人が怖い」と感じはじめたのは中学一年生の時です。

 

いじめられたという訳ではないのですが、私が少し変わっていたからなのか、何人かにしつこくちょっかいを出されて、それがすごくストレスになって、一時期、不登校になったことだと思います。

 

他人と話すときのルールは、自分でそう思っていなくても、多くの人が答えそうなことを言うことです。

 

自分のことは正直ダメなやつだと思います。話すのがもっとも苦手な人はうるさい人、落ち着きがない人、自己中心的な人、悪口が多い人です。

 

正直、母親は嫌いだし信用できません。

 

父は尊敬していますが、出張が多くてなかなか会えません。妹ともあまり喋りません。

 

▼前回のご相談はこちら▼

回答
再度ご質問頂きありがとうございます。

また、あなたの過去を振り返って詳しく教えていただいて、ありがとうございます。

中学一年生のときに、人との関係で、ストレスになる体験があったのですね。

不登校になるほど怖い思いをしたのですから、「人が怖い」と感じることは当然だと思います。

そして、その怖かった記憶から、「自分の意見は変わっている、人に受け入れられないだろう」と考え、周囲に合わせた答えを選ぶように …

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

LINEバナー
佐藤真由美

佐藤真由美

チャイルドカウンセラー

おやこ心理相談室

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室

詳しい情報・お問合せはこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
43

関連記事