10の仕事を転々…何をどうすればいいのか分かりません

2017.12.25公開 2018.06.04更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

何から相談していいか…何に悩んでるのかうまく言葉にできないですが、現状苦しい思いをしているので、箇条書きでまとめて見ます。

 

・28歳独身。両親とともに実家で三人で暮らす

 

・仕事が長続きせず、現在フリーター。10つくらい職業を転々としている

 

・昔から話すのが下手で友達と呼べる人もほとんどいない

 

・過去に一人で暮らしていたが、失敗して(詳しく書くととても長くなる)現在は地元で親元で暮らす

 

・自分に自信がない。これは得意だ!と胸を張って言える技術もなければ資格も持っておらず、お金もあればあるほど使ってしまう性格?なので、この歳で貯金ゼロという自分がとても情けない。

 

・現在精神科に通院中です。

 

箇条書きにはして見ましたが、今この状況をなんとかしたいのでいろいろ動きたいのです。

 

ですが、何をどうすればいいかわからず、ずっとダラダラ行きそうなので困っています。

 

非常にあやふやで申し訳ないですがよろしくお願いします。

回答

初めまして。相談を拝見致しました。

 

投稿者様は、何に悩んでいるのかうまく言葉にできないとおっしゃっています。

 

そのような中、こちらに投稿頂けたことは、とても勇気がいることだったのでは無いでしょうか。

 

実は、人が悩む場合には、色々なことが絡み合ってしまい、一筋縄にいかないことが多いものです。

 

そのため何から相談したら良いか…と困惑するのはよくあることです。

 

投稿者様は、今回ご自身の置かれた状況を、箇条書きでお書き下さっています。非常にわかりやすく、整理されていると思います。

 

一般的に困っていることの大部分は、見通しがつかなかったり自分の中で整理できず、心の収まりがつかないことであると言われています。

 

そのため、ご自身の中で1つ1つ整理されていくことで、困り感は確実に減っていきます。

 

これから先も、時間をかけてゆっくりで良いので、1つ1つ整理していきましょう。

 

さて投稿者様は、困りごとの1つとして仕事が長続きしないことを挙げて下さっています。

 

現在までに、10つの仕事を転々とされてきたそうですね。

 

現在フリーターとしてお仕事されている中では、どのようなことが気がかりになってくるのでしょうか。

 

年齢的なことを考えられ、この先、正規雇用につきたいが、つけるかどうか心配で…ということでしょうか。

 

それとも現在の業務内容に、とても苦手としているものがある、ということでしょうか。

 

はたまた、同僚の人達とのコミュニケーションが中々上手くいかなくて…ということもあるかもしれませんね。

 

しかし投稿者様は、10つの仕事を転々とされながらも、働こうという意思を現在も変わらずお持ちでいらっしゃっています。

 

投稿者様はもしかしたら、ご自身の年齢なら普通は皆仕事をしているものだと思われたり、ある程度の貯金もあって当然だと考えられるところも、あるのかもしれませんね。

 

しかしながら、投稿者様と同じ年齢の方の中でも、置かれた状況は様々です。

 

仮に、大学院で博士課程まで進まれた人であれば、社会人1年目くらいの人もいるでしょう。

 

この人が奨学金を取って進学していたとしたら、貯金どころか奨学金の返済が残っているかもしれないでしょう。

 

また、女性の人であれば結婚して出産したために、働いていないという人もいます。

 

そう考えると、場所を変えつつも仕事を継続しているということは、素晴らしいことだと思います。

 

貯金も無いかもしれないけど、大きな借金が無いということは大事なことです。

 

今回ご相談頂いた内容の一部に対するアドバイスになるかもしれませんが、

 

これから先、投稿者様は、1個1個の職歴は短くても良いが、トータルとして働いた期間が長くなっていくことを目指されると良いのでは無いでしょうか。

 

・短い期間で辞めてしまってもコンスタントに働き続け、収入を途絶えさせないこと

・毎月一定額を家庭に入れて家計を支えること

 

それらを1つの目標にされると良いのではないかと思います。

 

今回、せっかくご記載下さった相談の一部にしかお答えできておらず、申し訳ありません。

 

今回のように箇条書きでも良いですし、まとまった内容でなくても構いません。

 

ご自身の置かれている状況等を、整理する手伝いをさせて貰えるとありがたいです。

 

いつでもご連絡頂ければと思います。応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る