幼い頃、愛されなかったことはうつ病発症に関係ある?

2018.01.02公開 2018.06.04更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

幼い頃、愛されなかったことはうつ病発症に関係ありますか?

 

今の上司に冗談でですが、「お前はダメだ」とか「ちゃんとやれ」とかいわれ続けて、幼い頃のことを思い出すようになりました…

 

幼い頃の記憶を辿ると、一度も抱きしめられた記憶がなく愛されてた実感が一つもないんです

 

だからか、人にも優しく出来ず、つい意地悪なことを思ってしまいます。

 

だれかが心配されてると羨ましくて私も心配されたいと思ったり、だれかが評価されてると嫉ましく思ってしまいます。

 

そんな自分が嫌で「なんて嫌な奴なんだろう」「なんで素直に喜んであげられないんだろう」と自問自答ばかりしています。

 

「もうこんな嫌われ者の私は、いっそ死んだ方がいいんだ」と最近は思うようになり、薬を大量に飲みましたが、病院に運ばれてしまい、結局死ねませんでした…

 

話がそれましたが、幼い頃の事を話すのは辛そうだからと、主治医の先生に言われ、話したことはないですが、私の今の状態が幼い頃に関係しているなら、何かできることはないのかなと思い相談しました。

 

現在は、親兄弟とも絶縁状態なので、一人暮らしです。犬を一匹飼っています。

 

心療内科に三年ほど通院中です。

 

強迫性障害と反復性うつ病と診断されました。

回答

初めまして。投稿を拝見致しました。

上司とのやりとりをきっかけに、幼かった頃のことを思い出されるようになったそうですね。

大人になってから振り返ってみると、幼少期の頃には気が付かなかったことに「あれ?」「そういえば・・」と思いが巡ることもあるかと思います。

もしかしたら、幼少期の頃感じていたこととズレがあったりして、戸惑いを感じられていることもあるのではないでしょうか。

また投稿者様は、自分以外の…

残り:1328文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事