娘が不登校に…どのようにして転校を支えればいいですか?

2018.01.16公開 2018.06.06更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

9月より不登校に入った高2娘の母です。

 

無気力状態に入った娘を見て直ぐに精神科へ連れていきました。

 

現在は 昼夜逆転乗り越え、自分の思いの吐き出しスッキリしたのか、

日中は、自分の好きなお菓子作りをしたり、私も仕事をしているので洗濯物の取り込みや風呂掃除を手伝って貰っています。

 

通っていた高校を辞めて、来年から通信制高校へ行く!と言っています。

 

しかし外出すると、近場のスーパーなどは大丈夫なのですが、遠出となると吐き気が出ると言っています。

 

学校見学などしないといけないし、面接もあるなど色々この先が不安です。

 

私は どう見守ってあげたらいいでしょうか。

 

 

回答

初めまして。ご相談を拝見致しました。

 

お嬢様が不登校になられたとのこと。

 

親としてどう支えていってあげたら良いか、不安な気持ちも多かったことを思います。

 

お嬢様が自分の好きな事を十分取り組めたり、家の手伝いをしてくれるようになったのは、

投稿様の見守られる姿勢が、お嬢様にとって心強い支えとなっている証拠なのではないかと思います。

 

しんどいことや辛いことも多かったかもしれませんが、そのような中よくここまで頑張ってこられましたね。

 

さて、来年から通信制高校に行くという方向性で考えていらっしゃるそうですね。

 

その一方でお嬢様も近場の外出なら大丈夫だけど、遠出だと吐き気がしてきてしまうとのこと。

 

投稿者様としてそのようなお嬢様を心配されるのは、当然のことなのでは無いかと思います。

 

先のことに視点を置くと、どうしても不安になってしまいますよね。

 

高校の試験までは、まだしばらく時間があります。

 

学校の見学も最初は親だけで見に行っても良いでしょうし、インターネットで各学校のHPを見るだけでも、ある程度の情報を拾っていくことはできますよね。

 

「今できること」に目を向けながら、焦らず一緒にお嬢様と進んでいかれると良いのではないでしょうか。

 

焦らず着実にというのが、実際は近道だったりします。

 

さて以下は情報提供として捉えて頂けると良いのですが、遠出になると吐き気が出るというのには、いくつかの要因があるかと思います。

 

その要因の1つとして考えられるのが、遠出をすることで自分の安心できるホームグラウンドを離れるので、安心感が薄まることです。

 

投稿者様がお嬢様を支えるのにできることは、無理強いさせないこと。

 

また、今の段階としては、できる限り不安感を生じさせないようにする、ということにあると思われます。

 

また安心感を高める方法の1つとして、合谷(ごうこく)という親指と人差し指の付け根のツボを押して頂いたり、タッピングをしてみるということも不安の軽減に役立つかもしれません。

 

タッピングというのは人差し指と中指を揃え、その指先でトントントン・・と決められたポイントを一定のリズムで叩くものです。

 

外出先で不安が高まった際に試して頂ければと思います。

 

またさらに、人は不安になった時に誰かにその不安に付き合って貰うと、次第に自分でその安心感を抱えられるようになっていきます。

 

外出時にお嬢様が不安にならた際に、お嬢様の思いや思い出されるイメージ等に耳を傾けられてください。

 

お嬢様の中に「寄り添って貰えたことでの安心感」が少しずつ積みあがっていかれることが思われます。

 

また何かあればご連絡頂ければと思います。応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る