海外赴任が不安です…どうすればいいですか?

2018.01.18公開 2018.06.07更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

ご質問

海外赴任が決まりました。

 

しかし、外国人とコミュニケーションがちゃんと取れるか不安です。

 

英語にも自信がありませんし、コミュニケーションも得意なほうではありません。

 

気持ちをどう持っていったらいいでしょうか?

 

赴任自体はチャンスで前向きにとらえています。

回答

初めまして。ご相談内容、拝読させて頂きました。

 

海外赴任が決まったのですね。

 

赴任すること自体は自分を成長させるチャンスと捉えているなんて、とても素晴らしいですね。

 

ただ、ご自身の英語力にあまり自信がないため、コミュニケーションが上手に取れるかどうか不安に感じているのですね。

 

文面から推測すると、あなたは、英語に自信がないだけで、全く話せないというわけではないのですね。

 

であるならば、まずは、赴任するまでの時間は、英語力を高めるために英語を耳に入れ、声を出して話す練習をすることをおすすめします。

 

私の知人の方は、海外研修の前に、時間を見つけては、英会話のCDなどを聞いて、英語の音に慣れることを試していました。

 

この方法であれば、改めて英会話教室などに通わなくても、手軽であり、繰り返しできる方法ではないかと思います。

 

また、コミュニケーションは「言葉そのもの」以上に、身振り手振り、表情を使って相手に伝えようと努力することが大切です。

 

そうすれば、相手もその思いを「理解したい」と感じるものでもあります。

 

実際に、言葉そのものが伝えられるメッセージは約35%、身振りや表情、会話の間などの言葉以外のメッセージが約65%といった研究結果も明らかにされています。

 

つまり、上手に話せたかどうかは、実は、あまり問題ではないのです。

 

最初は、緊張して、上手に話せないこともあると思います。

 

けれど、表情豊かに、身振りやボディータッチを交えつつ、親しくなりたい気持ちを伝えることを大切にしてください。

 

相手はあなたを受け入れていくはずです。

 

また、時には筆談や、英訳した文書を見せてたり聞かせることで、言葉の壁を乗り越えていくことはできるのではないかと考えます。

 

せっかく、実践で英語力をつけるチャンスです。

 

日本に来ている外国人が、片言の日本語で話しかけてくれているように、

あなたも最初はぎこちない英語で話しかけていくことで、環境に溶け込んでいけば良いのではないでしょうか。

 

発音や言いまわしを間違っても恥ずかしいことでは、ないはずです。

 

それよりも、恥をかくのが嫌で話さないことの方が、相手に壁を感じさせてしまうことになると思います。

 

赴任をチャンスと考えることができるあなたなら、きっと大丈夫です。

 

何故なら、前向きな気持ちは、表情や態度にも表れるものだからです。

 

赴任前までは英語の特訓をしつつ、赴任することで「英会話をマスターできるチャンス」と捉えて、モチベーションを高めて下さい。

 

あなたを応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る