愚痴の多い友人にうんざり…どうするべき?

2018.02.15公開 2018.06.15更新
ロケ民子

回答者
ロケ民子
正看護師

ご質問

私は家族には恵まれているのですが、(喧嘩や家族に関する悩み事もときどきありますが)今一番悩んでいるのは、友達関係です。

 

私は友達を信頼したことがありません。

 

小学生も、中学生も、高校生(現在)も、友達のことで悩まされてきました。

 

特にクラス全体でいじめなどをされたことはないのですが、今一緒にお弁当を食べているグループは、愚痴や悪口が多く、私は悪口が嫌いなので、ときどき話しについていけなくなります。

 

また、プライベートでも教室移動でも常に一緒にいる1人のお友達(Yさん)は、特に悪口が多く、私に対しても悪口を言うときがあります。

 

例えば、Yさんが「この日遊べない?」というのに対して、「部活だから遊べない…ごめんね!」と言うと、

 

「じゃあ、もう遊べる日ないじゃん、どうするの?」などと嫌味を言われたり、

 

クラスで突然目を合わせてくれなくなり、私がYさんのところに行くと、他の友達のところに言ってしまって、一言で言ってしまうとYさんは自分勝手で、何を考えているのか分からないです。

 

Yさんは成績が良くなく、よくLINEでここ教えて?などと聞かれるのですが、教えるのに1時間くらいかかることもあり、私も今日中にやるべきことたくさんあるのに…などと考えてしまいます。

 

Yさんとなんとか離れたいのですが、離れると嫌味を言われるし、他の友達に悪口を言われる可能性があります…。

 

また、Yさんは気分屋で、すごく優しいときは優しいので、そのときはこの人と一緒にいてもいいかな、、なんて考える自分もいます。

 

でも、このままYさんに振りまわされていたら、自分自身を保てなくなってしまいそうです。

 

今日もすごく学校に行くのが嫌で、仮病で休んでしまいました。

 

どうにか解決策を教えて下さい!

 

上のメッセージに追加なのですが、Yさんのことが原因で最近は学校自体が嫌になってしまいました。

 

母に相談したら、「学校行ってもう少し我慢すれば、明るい未来が待ってるよ。あなたの目的は大学に行くことなんだからね。」
と言われました。

 

不登校になりたくないのに、不登校になりそうです…

回答

こんにちは、ご相談してくださりありがとうございます。

 

いつも愚痴や悪口を聞いているのは、自分まで気分が悪くなりますしいい気持ちではないですね。

 

しかも仲のいい友達が気分屋で勉強面でも友達関係でも振り回されていたり、離れたいと思っているのに離れられない状況だと生活も心の状態も安定できませんね。

 

それが原因で仮病を使ってでも学校に行きたくないと思っているのは深刻な状態なんだと思います。

 

それほどまでに良くない意味であなたに影響を与えているYさんとの関係は、やはり少し改善する必要がありますね。

 

少し今後について一緒に考えてみましょう。

 

はじめに考えて欲しいのは、あなた自身がYさんと今後どうしたいのか考えてみるといいと思います。

 

これからも一緒にいたいのか、それとも他の友達と一緒にいたいのか。

 

いろいろな理由が出てくるかもしれませんが、それは横に置いて、ただあなた自身がどうしたいのか?と自分に確認をしてみることから始めてみましょう。

 

そして、自分の心が安心するよう目を向けていくことも一つです。

 

今、あなたはYさんの言動にとても注目していますね。Yさんがどんな行動をするのだろうか、どう反応するのだろうか。

 

と優しいあなたは考えてしまうと思います。

 

でも人を大切にするのと同時にあなたはあなた自身を大切にしていいんですよ。

 

自分が嫌だと思う事や意思に反する事を無理にすることは、自分を大切にすることではありません。

 

できないことを断ることに責任を感じたり、罪悪感を感じる必要もありません。

 

あなたの出した答えにどう反応するかは、お友達の課題でお友達が解決すべきことなのです。

 

ですから、断るときも「今日はちょっと用があるから行けないんだ!ごめんね」とか「今日は〇〇ページまで私も終わりにしなくちゃいけないから、時間がないの。ごめんね」など軽くあなた自身の意見を尊重することがあなたを大切にすることです。

 

その際、嫌味を言われることがあるかもしれませんが、あなたが悪くて言ったり、傷つけようとしているのではなく、そうすることでYさん自身が自分の気持ちと葛藤しているのです。

 

ですから、あなたはあなたが思ったように行動していいのですよ。

 

きっとふとしたことで、あなたが心を開いて安心できる友達が出てきますから、いろいろな人と話をしてみるといいかもしれませんね。

 

あなたが気持ちよく学校に行けるような日が来るよう応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る