トラウマを抱える娘にどう寄り添えば?

2018.02.06公開 2018.06.12更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

子供が ピアスが外れて 入れ直す時に汗がびっしょり出てふらふらになった時から、色んなピアスを付けたり外したりしています。

 

その時から 手汗が よく出ると言ってきています。

 

また、眠気が日中も残っているようで常にだるいと言っています。

 

ベルソムラやアンブラソラムを飲んでいるからでしょうか。

 

また、子供が話してきたのですが、 田舎へ帰省するのも本当は怖いと言っています。

 

私達 家族も居ているえれど、やはり家から離れるのが怖いようです。

 

後は 年賀状を友人達におくるために書いているのですが、よく使っていたシャープペンを使うと在籍中の高校を思い出すようで疲れる、と言っています。

 

新しいのを買えば?と聞くと、可愛いから捨てられない、と本人は言っていました。

 

今自分は超ビビりで、物音に敏感になっているとも話してくれました。

 

どう 声掛けしてあげたらいいですか。

 

尚、ぺんを使う、遠出の件は自分で治すと言ってきていますが、主治医に伝えた方がいいでしょうか?

前回の相談はこちら

回答

再度投稿頂き、ありがとうございました。

 

ピアスが外れた時からピアスを付け外しする時に手汗がでるとのこと。

 

一般的な情報として、パニックがある人はパニックと似たような場面に遭遇すると、ドキドキしたり色々なことを感じます。

 

そういう点で、お嬢様に起こっていらっしゃることは、パニックがある人に見られがちな症状であると言えます。

 

さらにお嬢様は「田舎に帰るのは本当は怖い」という気持ちを持たれつつも、

自分でその不安に向き合い、「自分で治していこう」という覚悟でいらっしゃるのですね。

 

とても立派な覚悟をお持ちでいらっしゃるように、感じます。

 

今回お嬢様に「どう声をかければ?」とご質問下さったのは、きっとお嬢様のお気持ちを、少しでも軽くしてあげたいと思われてのことなのでしょうね。

 

お嬢様のことを大切に思われている投稿者様のお気持ちが、こちらにもよく伝わってきます。

 

投稿者様は本当に、お嬢様のことを気に掛け、心配されていらっしゃるのですね。

 

ただ、しんどいことかもしれませんが、どんなに子どものことが心配でも、子供が自分で乗り越えていかなければならないこともありますよね。

 

またお嬢様には、ご自身で乗り越えていこうという、しっかりとした覚悟があります。

 

お嬢様は在籍中の高校のことを思いだして、しんどいけどそのシャープペンシルを使われ続けていらっしゃいます。

 

それは意識的なものではないかもしれませんが、ご自身の中で不登校になってしまった高校での思いに対して、整理をつけようとされているのかもしれませんね。

 

整理をつけて過去のものとしていくことで、人は前に進んでいくことができます。

 

そしてその作業は、お嬢様の手でなされないとならないことですよね。

 

でもやっぱりしんどいところがあるから、投稿者様に「しんどい」と漏らすことでガス抜きし、また整理をつける作業に戻られていらっしゃるのだと思います。

 

投稿者様にできることとしては、お嬢様が「しんどい」とおっしゃった時に、「そうね。しんどいわね」と、気持ちに寄り添ってあげることなのではないでしょうか。

 

帰省の際も、折に付け「大丈夫?」と気に掛けてあげることで、お嬢様はご自身を支えていくことができるお力を持っていらっしゃるように感じます。

 

主治医にお伝えになられると良いこととして、眠気が日中も残っているようだ、ということは、ぜひ伝えて頂ければと思います。

 

またかつ、超ビビりで物音に敏感なのだとお嬢様は仰っているようですが、夜に物音で起きてしまって、ということはないでしょうか?

 

一度目が覚めてしまうことで眠りにつけないなどあれば、それも日中の眠気に繋がる可能性は、あるかと思います。

 

もしそのようなこともあれば、合わせて主治医に伝えられてみてはどうかと思います。

 

これからも応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る