自分を許せず、自分をいじめてしまいます…楽しく過ごすには?

2018.03.16公開 2018.07.23更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

私は自分をいじめる癖があります。

 

対人関係では人を嫌な気持ちにさせることがよくあって、そのたびに自分を責めて泣いています。

 

自分の誕生日も自分から台無しにしてしまいました。

 

考えてみると、私は昔からこのような傾向にあったように思います。

 

小さい頃から妄想が好きで、その内容は自分をいじめたり、誰かをいじめる内容が多かったように感じます。

 

また、毛を抜くのもやめられません。

 

ずっと抜いていて、幼少期から抜いてない日はなかったと思います。

 

私は話すのが苦手で人間関係でいつも悩んできました。

 

これも原因の一つなのかなと思います。

 

私の周りの人はみんな、私を優しい人だと思ってます。

 

でも実際は違うように感じます。

 

私は残酷な人間のように思います。

 

気に入らないことがあるとすぐひねくれてしまいます。

 

ひとを見下してしまいます。ひどい言葉もかけてきました。

 

私はこんな自分が許せなくて泣いています。

 

親は愛情をかけて育ててくれたと思います。(一時期ちょっとだけ暴力はありました)

 

一度だけいじめまがいなものを受けたことがあります。

 

中2で、その時はすごく仲の良い友達がいて、その子と関わることで我慢できていました。

 

今思うとその時の我慢の反動も今の自分につながっているのかなと思います。

 

毎日がとても辛いです。人間関係が怖いです。

 

どうしたらこの考え方をなくして毎日を楽しく過ごせるのでしょうか。

直す方法はありますか?

回答

はじめまして。ご相談内容、拝読させて頂きました。

自分のことをいじめたり、傷つけたくなることがあるのですね。

髪の毛を抜く癖が、幼いことから抜けないことは、精神的にも身体的にもしんどさを感じると思います。

メールを読みつつ、あなたはきっと、本や漫画など活字を結構読む方なのではないかと感じました。

自分の気持や考え方を分析し、その理由を自分の内側や過去から見出そうとする力が強いですよね。

きっと、今…

残り:878文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事