双極性障害で治療中…相性の合う医師を探すためには?

2016.07.03公開 2016.08.25更新
杉山崇

回答者
杉山崇
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

双極性障害で治療中、現在無職です。

4年ほど前にうつ病と診断され、その後双極性障害と診断され、2年たちますが病院に行きたくありません。

 

1年半前までかかっていたクリニックの主治医が一線を退かれたため、転院したのですが、医師との相性が合わず、今も病院を転々として医師をさがしています。

 

しかし相性のいい医師と出会えず、いつしか通院する気も失せてしまいました。

 

以前のクリニックは、ホリスティック医療といって、単なる精神科の治癒だけでなく、内臓やその他肉体面での健康増進を促すためのことを並行してやっていて、ちょっと特殊だったので、それがなかなか相性の良い医師と巡り会えなくなっている原因なのかもしれません。

 

しかし最近では、今まで出来ていたことがまったく出来なくなり、今は食事と排泄以外の身の回りのことはまったく出来ない状態にあることを危惧しています。

 

今まではインターネットで病院探しをしていましたが、情報が不充分なこともあり、いい医師探しに限界を感じています。

 

今後どのようにして病院探しをするか、あるいはどのような治療をうけて病気と向き合ってくか、アドバイスをお願いします。

 

もし今後、自分に合った医師が見つからなければ、前の主治医が働いている病院の近くに引っ越して、再び前の主治医の診察受けるしかないのかな?と思っています。

 

現実的な答えでないことは充分わかってますが、今はそれしか打開策が浮かんでこなくて困っています。

是非アドバイスいただきたくお願い致します。

回答

 

ご質問ありがとうございます。

双極性障害にお悩みとのこと、心中お察しします。

 

うつの時と躁の時では全く違った世界が見えて、あなたを取り巻く現実も、あなた自身もその本当の姿がわからなくて苦しいのではないでしょうか。

 

その中で、相性のいい医師を見つけるのは簡単ではないですよね。

医師ごとにお人柄もあれば治療方針もあります。

 

医師との付き合い方のお悩みを臨床心理士にご相談なさる方も少なくありません。

これまでお会いしてきた医師の何が違ったのか、臨床心理士と整理してみましょう。

 

そこからあなたが求める医師の本当の姿が見えてくるはずです。

求めるものが具体的にわかったほうが、探しやすいものです。

 

医師も人なので、100%ピッタリの方は見つからないかもしれませんが、少しでも近い方に出会えるように、ぜひご相談下さい。

杉山崇

杉山崇

臨床心理士

神奈川大学人間科学部 教授
学習院大学大学院人文科学研究科修了。精神科、教育委員会、産業カウンセリングなどで20年あまり心理職を務める。日本学術振興会特別研究員、山梨英和大学准教授などを経て、2013年より現職。

神奈川大学人間科学部 教授
学習院大学大学院人文科学研究科修了。精神科、教育委員会、産業カウンセリングなどで20年あまり心理職を務める。日本学術振興会特別研究員、山梨英和大学准教授などを経て、2013年より現職。

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事