思い込みが激しくネガティブ…この性格を直すには?

ロケ民子

回答者
ロケ民子
正看護師

ご質問

私は思い込みが激しいです。何か出来事があって、勝手にネガティブに思い込んでしまいます。

 

クラスの子が私の悪口を言っているかもしれない、私の事嫌いなのかもしれない、と思い込みで悩んでしまいます。

 

また、嫌われる事を怖がっている自分が居るのでそれも含めて悩みます。

 

これは、私が中学校時代、友達関係で不登校になってから敏感になってしまったと思います。この性格を直したいです。

 

そして、もう一つは母に悩みを相談して、意見を言ってくれるのですが、私が「でも…」と反対意見を言って、結局喧嘩になってしまいます。

 

どうすれば良いのでしょうか。

回答

こんにちは。勇気を持ってこちらのサイトに相談してくださりありがとうございます。

 

あなたは中学の時の友人関係であった事が今に影響していると思っているのですね。

 

人に嫌われるのではないかと思って過ごすのは、いつも周りを気にしてしまい、あまり自由を感じることができず、辛いこともあると思います。

 

あなた位の年齢では、他の人が自分の事をどう思っているのか気になる、という対人関係の恐怖はとても多く、この時期特有の悩みでもあります。

 

ですから、あなたの悩みはごく普通で、一時的なことだということを覚えておいてくださいね。

 

思い込みが激しいという考えに囚われすぎると、余計に尾をひくことがありますから、一時的なことだと気楽に考えてみてください。

 

ですが、それでも苦しいようならスクールカウンセラーに相談してみるといいでしょう。

 

またお母さんとの関係では、きっとお母さんもなんとかあなたの状況をよくしてあげたいという思いでアドバイスをしてくれているのだと思います。

 

それゆえ、あなたが反論すると良い気がしないのかもしれないですね。

 

ただ、あなたがお母さんに対して何でもyesと言うのもおかしなことです。

 

一つ知っておいてもらいたいのは、あなたはあなたの経験や知識を通したあなただけの価値観で物事を判断しているし、お母さんもお母さんの価値観で判断しているのです。

 

だから同じものを見ても、違ったものの見方をするのは当然です。

 

自分と相手の考え方の違いを知り、意見を一致させようとか自分の意見を押し通そうとはせずに「そうなんだ」と理解してみるといいかもしれませんね。

 

その中で、いいなと思う部分は自分に取り入れていくようにしてみたらいかがでしょうか?

 

あなたが心地よく過ごせるよう応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る