先輩が摂食障害、過食嘔吐、拒食を繰り返す…私にできることは?

鈴木さやか

回答者
鈴木さやか
臨床心理士

ご質問

仲の良い先輩が、摂食障害、過食嘔吐、拒食を繰り返しています。

 

他にも不眠、自傷など問題はありますが、病院には通っていないそうです。

 

被害妄想も強く、仲良しだった友達に裏切られたと怒って私に八つ当たりすることもあります。

 

時間がたてば落ち着いて謝ってくれましたが私より体格も大きく正直ちょっと怖いときもあります。

 

私自身も心を病んで通院していた時期があり(診断名なし)、電車でたまに気分が悪くなってしまう時があります。

 

原因は友達の電車に飛び込んでの自殺です。先輩にはそれを言っていません。

 

先日、先輩が死にたい、今日電車に飛び込んで死ぬなどと言っていた日、どうしても頭からそれが離れなくなり、一緒に電車に乗っていて気持ち悪くなってしまいました。

 

理由なくダメな時もあるので一概には言えませんが、あなたのせいと言ったら引きずってしまいそうなので何も言いませんでした。

 

私は先輩のことが好きだし、どうにかしてあげたいのですがなだめることしか出来ません。それがあっているのかもわかりません。

 

先輩は依存傾向があります。でも要求をどこまで聞いたらいいのかわかりません。(例:理由なく朝早くに呼び出す、電話にでないと自傷する、)

 

確かにそんな試すようなことをすると友達も離れていくのは分かるのですが、なんとかしてあげたい気持ちが強いです。

 

特に摂食障害は私も色々なことを調べたものの、実際吐いているのを見た訳じゃないので、わからない信じれない気持ちばかりで支えにもなれません。

 

いつか倒れる、いつか死んじゃうんじゃないかという心配ばかりです。

 

自分は何も出来ないし、先輩より非力で図太くて役に立たないのに先輩は仲良くしてくれます。

 

自殺してほしくないけど、前に友達が自殺したときも止めれなかったし止めるのもおかしいのかもしれません。

 

・これからの付き合いをどうしたらいいのか

・私にできることは何か

・先輩をしんどく感じるようになってしまいそうで怖いこと

 

この3つが聞きたいことです。

 

長々とごめんなさい。よろしくお願いいたします。

回答

はじめまして。ご投稿、ありがとうございます。

 

ご質問内容、拝読させていただきました。

 

仲のいい先輩への対応や、その関係の保ち方に苦慮しておられるとのこと。

 

先輩を慕う気持ちや「どうにかしてあげたい」という思いがある一方で、あなたの側には、やりきれない気持ちや疲れも出てきているのですね。

 

投稿内容を拝見する限りでは、その先輩は感情の波が激しく、安定した人間関係を作るのが難しいところがあるようですね。

 

また誤解を恐れずに言えば、自傷行為や自殺を間接的な「脅し」のようにして匂わせてしまう部分もあるようです。

 

もしかすると、誰かからの注意や関心を常に引いていたい方なのかもしれません。

 

そういったタイプの方と付き合っていく上で最も大切なのは、相手に対して「出来ることの限界設定をする」ことです。

 

恐らく、先輩からの要求は今後も際限なく続いていくのではないか…と感じます。

 

なぜなら、要求が通るかどうかで、あなたから関心や愛情の有無を確認することができるからです。

 

しかし、あなたも先輩と同じ一人の人間であり、してあげられることには限界があります。

 

先輩にとっても、一人の人に依存しきる関係は望ましくないでしょう。

 

「何とかしてあげたい」という気持ちも強くあるかもしれませんが、あなたが無理をしては共倒れすることにもなりかねません。

 

お二人の関係を守る意味でも、適切な距離感を築くためにも、あなたが出来ることと出来ないことを区別する必要があると思います。

 

例えば、

 

「22時以降は連絡を返さない」

「電車で15分以上かかる場所にはかけつけない」

 

など、具体的なルールを決めてみるといいかもしれませんね。

 

先輩のことを心配している、見守っている、という気持ちを伝えながら、相手に必要以上に振り回されないスタンスを持つことが重要です。

 

また、先輩が「自傷行為をする」といった強い言葉を投げかけてきたり、怒りや悲しみなどの激しい感情を示してきたときは、こちらが「感情的に反応しない」ことも大切です。

 

焦ったり心配したりしてしまうことと思いますが、まずは落ち着いて、いつも接するときと同じような態度で相手の感情を受け止めてあげてください。

 

その上で、

 

「あなたが自分を傷つけると悲しい」

「そうしたいと思うくらい、今苦しい気持ちなんですね」

 

と伝え返すなど、あなたが「無理なくできる範囲」のことをしてあげるのが良いのではないかと思います。

 

一見すると、少し冷たく見えるかもしれませんが、こういった対応を取り続けていると、相手が「要求を突き付けて試さなくとも、この人は関係を持ち続けてくれるのだ」と気が付いてくれることもあります。

 

繰り返しになりますが、相手に振り回されずに、あなたにとって無理のない態度をとることが、お互いにとって大切です。

 

投稿内容を拝見していて、あなたはこれまでに、先輩のために沢山の力を尽くされてきたのではないかと感じました。

 

もしかすると、その裏側には、ご友人の自殺という悲しい経験が原動力になってしまっている部分もあったのかもしれませんね。

 

しかし、あなたと先輩は別個の人間です。あなたが、先輩の言動に責任を感じる必要はありませんし、極端な言い方をしてしまえば、先輩に対して「しんどく感じてはいけない理由」もないのではないかな、と感じます。

 

どんな人間関係でも、距離が近すぎると息苦しいものです。

 

適度な距離感を見つけることが、お二人の関係をより軽やかで明るいものにしてくれるのではないかと思いました。

 

あなたの心が、少しでも軽くなれば良いなと感じます。

 

追加でのご質問や気になることがありましたら、またいつでもご連絡くださいね。

 

お待ちしていますね。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る