過食を止めたいに止まりません…どうしたら止められますか?

鈴木さやか

回答者
鈴木さやか
臨床心理士

ご質問

過食が止まりません。家で1人になると、ずーーっと食べ物を詰め込んでしまって、食べ終わってから過剰に、自己嫌悪してしまいます。

 

具体的にいつからかは覚えていませんが、高校生になってから一気に増えた気がします。

 

私は昔からモデルになりたいという夢があって、なので「痩せないといけない」ということばかり、食べ物のことばかり考えてしまいます。

 

ひとりになり、なにか一つでもお菓子とか食べ始めると手が止まらなくなり、なにもかも食べ尽くしてしまいます。

 

自己嫌悪して、自分が本当に嫌になり、本当に辛いです。

 

しちゃいけないと、10秒前まで強く思っていても、一度やってしまうと、もっと食べてしまいます。

 

食べることが好きなはずが、食べ物が怖いです。

 

学校だと、全然普通の食事です。家に帰って1人のすきに、あり得ないほどの量の食べ物を食べます。

 

とくに甘いものや、炭水化物などが多いです。

 

本当に情緒不安定になるので、家族に迷惑をかけてしまったり学校もサボってしまったりして、さらに死にたくなります。

 

お母さんに相談しても、わかってもらえません。

 

本気でやめたいのにやめられません。どうしたらやめられるのでしょうか。

 

助けて欲しいです。お願いします。

回答

はじめまして。ご投稿、ありがとうございます。

 

質問内容、読ませていただきました。「過食」がやめられず、苦しんでおられるのですね。

 

「死にたくなる」と思ってしまうほど、あなたにとって今の状態がつらく耐えがたいものなのだと伝わってきました。

 

また、ただでさえ食べ物のことや体型のことを話すのは勇気が要るものです。そんな中で、よくこちらに相談してくださいましたね。

 

あなたのことを教えてくれて、ありがとうございました。

 

「したくない」と感じているにも関わらず過食を繰り返してしまう…。

 

その裏には、そうせざるを得ないだけの理由があるのだと思います。

 

その理由が解消されないので、無意識のうちに、過食という方法を通してあなたの思いを表現している…そんな風に感じられました。

 

逆に捉えると、今のあなたはたくさん食べることで心の均衡を保っている、守っている…と言うこともできます。

 

ですから、必要以上に「食べてはいけない」「過食は悪いことだ」と思いすぎなくても良いのですよ。

 

大切なのは、過食という行動を通してあなたが何を表現し、何を理解してほしいと感じているのかを見つめなおすことです。

 

どうでしょう、何か思い当たることはあるでしょうか?

 

過食がスタートしたきっかけは何だったのか、どんな時に食べ物を食べたくなるのか、食べている時は何を感じているのか…。

 

そういったことに目を向けてみると、あなたがどうして過食行動をとってしまうのかが少し見えてくるかもしれません。

 

感じたことを、紙に書き出して整理してみるのも良いかもしれませんね。

 

たくさん食べたい気持ちが湧いてきたら、ゆっくりと温かいお茶やお湯を飲む、食べ物を食べられる環境を離れる、といった方法も有効です。

 

毎日の三食をきちんと食べ、素材の味をじっくり味わうことを心がけてみてください。

 

そして出来れば、カウンセリングルームや心療内科など、専門機関を訪ねてみてほしいです。

 

場所にもよりますが、未成年の方でもお一人で相談することができる場合もあります。

 

もし心配なら、事前に電話などで問い合わせてみると良いでしょう。

 

もっとラクな気持ちで生きていけるヒントが、きっと見つかると思います。

 

食べ物と上手に付き合いながら、モデルという素敵な夢を叶える道は必ずあります。

 

また、「食べることが好き」と言えるのは、とても素晴らしいことです。

 

今は怖い気持ちもあることと思いますが、食事への生き生きとしたポジティブな気持ちがあなたの中に息づいていることも、忘れないでもらえたらと感じました。

 

追加でのご質問や気になることがありましたら、またご連絡ください。

 

いつでもお待ちしていますね。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る