情緒不安定で突然泣く…まずは自分を観察してみよう

2016.07.03公開 2018.04.15更新
梶原成子

回答者
梶原成子
臨床心理士

ご質問

気分に波があり不安定です。

特に理由はないのに涙が止まらなくなります。

回答

ご質問ありがとうございます。

気分の波が激しいとのこと、波の幅が大きければ大きいほど、きついことだと思います。

睡眠、食事は取れていますか?

少しずつでも楽になれるといいですね。

 

そのためには、まず最初に自分の波について観察し、気づいたことを書き留めてみるのはどうでしょう?

 

どのような時に気分が落ちるのか、

どのくらいするとそれが少しは楽になるのか、

どのような時は気分が上がるのか。

 

そこで一番注目してほしい点は、少しは楽になる時です。

誰と何をやっているのか、その前後には何があるのかを思い出してみましょう。

 

例えば、気分が落ちてきた時に、好きな音楽を聴くと知らないうちに気分が変わっていたとか、充分眠ると気分が楽になっていたとか、気づくことがあるかもしれません。

 

自分を自分で観察したり、身近な人に聞いてみたりして、少し楽になる方法が見つかれば、それを意識してやってみてください。

 

また涙が止まらくなるとのことですが、涙が出ることは決して悪いことではありません。

緊張状態から、解放される作用があります。安心して泣いてくださいね。

 

それでも、気分の波が激しく、日常生活にも支障が出ているようでしたら、早めに臨床心理士など専門家に相談してみてください。

 

楽になれるように手助けしてくれますよ。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る