同級生からの悪口や先生の無理解…生きていく自信がありません

鈴木さやか

回答者
鈴木さやか
臨床心理士

ご質問

小学生の頃から、友達が出来ては裏切られての繰り返しで、人を信用するのが怖かったんです。

 

でも、楽しく高校生活を送る為には、友達を作るしか無いと思って明るくふるまったんですが、失敗してクラスの女子の中で浮いてしまいました

 

しかし私は、ある運動部に所属していましたが、その時の同級生は優しく接してくれて、ここでならやっていけると思いました。

 

しかし、しばらくして気がつくとその同級生が私の悪口を言っていました。

 

私はショックで言葉が出せませんでした

 

それから毎日のように悪口を聞こえるように言っていました。

 

それが1人が2人、2人が3人と…

 

それでも、同じ部活に入っているため、先生には相談出来ずに、3年生になりました。

 

もうその頃から、受験のストレスと嫌がらせで毎日ベッドで泣いていました

 

学校でも我慢が出来ず泣いていまい、保健室で泣きまくりました

 

そこで担任にも話をしてもらいました

 

すると担任には、「あいつらは悪気があってそういうことしたんじゃないから許してやれ」とか「お前にも非がある」とか言われました。

 

家に帰って泣いているところをたまたま親に見つかって、隠すのも限界で全部あったことも話しました。

 

そしたら、親と私と顧問で面談をすることになり、覚えている限りの事をノートに全て書き顧問に見せることにしました。

 

それを見た顧問からは、「その人達にどうして欲しいか」と言われたので「もう私に関わらないで欲しい」と言いました。

 

それから一時は何も起こらなかったのですが、私も限界を超えていたので、今日もまた何か言われるのかもしれない、何かされるのかもしれないという恐怖で抱え込みながら学校に通っていました。

 

安心してきた時から(かどうかはわかりませんが)、名前を言わずに悪口を言うようになってきました。

 

その事をどの先生に言っても「確証がないから問い詰められない」と言われ、ひたすら耐え続けました。

 

それなのに、あいつらはのうのうと笑って高校生活を送っているのが許せなくて、「殺してやろう」と思っても家族には迷惑をかけたくないし、自分が死のうと思ってもどの方法でも誰かに迷惑がかかってしまいます。

 

今は週一登校でビクビクするのはその日だけですが、これから先、上手く生きていける自信がありません。

 

また、手の力が抜けてものをよく落としたり、立ちくらみ、めまいが酷くなったりなどとしてるので、調べたらうつ病と書いてありました

 

もしそうだとしたら、私はこれからどうやって生きていけばいいのですか?

 

もしくはどうしたら楽になれますか?

回答

はじめまして。ご投稿、ありがとうございます。

 

ご相談内容、読ませていただきました。

 

部活の同級生からきついことを言われたりと、対人関係をめぐってつらいことがあったのですね。

 

特に「人を信じられない」と感じる中で、それでも何とか楽しく過ごそうと頑張っていただけに、ショックやしんどさも大きかったと思います。

 

また、学校に行くことに対して怖い気持ちがあるのですね。無理もないことです。

 

これまで長い間、耐えて踏ん張ってきたのだろうなぁと感じました。

 

その一方で、親御さんや先生は今のあなたの状況を知っている…と教えてくれていましたね。

 

相談してみた結果は期待にそぐわないものだったかもしれませんが、それでもあなたが誰かに相談してくれてよかったです。

 

心がしんどい時、それをSOSとして周囲の人に伝えるのはとても大切なことです。

 

あなたには、自分のことを誰かに伝えられる力があるのですね。

 

今後も、その姿勢を忘れずにいてもらえれば…と思います。

 

投稿内容を読ませてもらって、今のあなたは、自分への信頼感や安心感を持てずにいる状態なのだと感じました。

 

部活の同級生の心無い態度や、これまでにあなたが経験してきたことによって、“自分はこれでいいのだ”という「ありのままの自分を認める感覚」がゆらいでしまったからかもしれません。

 

そして何より、自分や誰かの死について考えてしまうくらい、あなたの心がいっぱいいっぱいであることが心配です。

 

それくらい、周りの人の態度に傷つき苦しんできたのですね。

 

ただ、周囲の人が何と言おうと、あなたにはあなたにしかない価値があります。そして、あなたはかけがえのない大切な存在です。どうかそのことは、覚えておいてほしいと思います。

 

今の苦しい状況を好転させるためにも、また、ご質問にあった「うつ病」について詳しく知っていくためにも、一度カウンセリングルームや心療内科を訪ねてみませんか?

 

ぜひ、ご家族と相談してもらえればと思います。

 

もしそれが難しい場合でも、場所によっては未成年の方一人でも相談できますから、必要があれば事前に電話などで問い合わせてみると良いでしょう。

 

安心して自分について表現できる場があることは、心の状態を立て直していく上でとても重要です。

 

お医者さんやカウンセラーさんがあなたに寄り添い、心のパワーを取り戻すためのヒントを一緒に探してくれることと思います。

 

もちろんこちらにも、いつでもあなたの声を聞かせてください。

 

あなたの心が少しでも晴れやかになるよう、一緒に考えていきましょう。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る