職場のストレスが限界…辞める前に知っておきたい5つの選択肢とは?

2016.10.22公開 2018.11.20更新

電通の事件が世間で注目されていますが、あなたも仕事でストレスを抱えて、疲弊してしまっていませんか?

 

できることなら、一刻も早く、ストレスから逃れたいという気持ちかもしません。

 

ストレスから逃れる手段として、「職場を変えよう」を考えるものですが、一方で職場を変わりたいと感じているのと同時に、職場を変わることに対する不安も強いものがあります。

 

そこで今回は、ストレスから逃れる手段を考える上で、職場を変えることだけが選択肢なのか、現状で出来ることはないのかなどについて、キャリアコンサルタントに解説してもらいました。

 

 

何の策も講じずに職場を変えるリスク

ストレスから、すぐにでも逃げ出したい今のあなたの状態で職場を変えたら、どんな状況になるでしょうか。

 

「いったい次はどの職場で働けばいいんだろう…」という迷いが生じたり、特に一度転職した人であれば、「また辞めてしまった…」という罪悪感が渦巻いてくるのではないでしょうか。

 

きっとあなたは、そのような状況になるかもしれないと心のどこかで分かっているかもしれません。

 

そして、何も策を講じずに職場を変えることは、余計にあなた自身を追い詰めてしまうリスクにもなり得ます。

 

鈴木祐美子

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、 CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)

シェア
ツイート
ブックマーク
  • 本コンテンツは、メンタルヘルスに関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題について責任を負うものではありません。

関連記事