将来のことが不安…これからどのように生きていく?

2018.07.10公開 2018.07.17更新
渡辺綾

回答者
渡辺綾
施設心理士

ご質問

今将来のことが全て不安で、生きるのが辛く、死ぬのも怖いと言った状態です。

 

四月から病院の事務員として働くのですが、この先病院が潰れないとは限りませんし、私の住んでいる市も、少子高齢化により30年、40年先は存続が危ぶまれています。

 

また、この先ちゃんと結婚して出産して育児して、親の介護をしていけるのだろうかと毎日不安な気持ちでいっぱいです。

 

さらに、現在は母親に精神的に依存しており、自立したいと願いつつも、不安な気持ちを母にぶつけてしまいます。

 

母が死んだら私はおかしくなってしまうのではと考えるほどです。

 

とりとめのない文章になってしまいましたが、これからの人生が保証されない社会で、どのように生き、死んでいくかを教えていただきたいです。

回答

初めまして。

 

投稿くださりありがとうございます。

 

生きる事も辛く、死ぬ事も怖いとのこと。

 

未知の世界は見通しが立たず、不安になりますよね。

 

今後、どのような社会になっていくか分からないからこそ、何に頼り判断をして良いのかと思い悩むのも無理もありません。

 

枠を広げれば広げる程、課題は果てしなくなり、漠然とした不安だけが残ることとなるでしょう。

 

これらを踏まえ、今この瞬間をどう生きるか。

 

それが昨今特に私たちに求められてきているようにも感じられます。

 

答えに近づいているか分からないですが、物事の判断基準としては、ご自身がワクワクする事、好きな事、楽しい事を優先すると良いのではないかと思います。

 

驚かれるかもしれませんが、〇〇であるべき!すべき!という判断基準は、実は存在しないのです。

 

投稿者様がおっしゃるように、介護も仕事も、したいのであればすればいいのですが、そうでない場合は無理にする必要はないのです。

 

できるタイミングもありますし、したくないことはしなくて良いのです。

 

方法はいくらでもあります。

 

後はその方法を選んだ自分を許してあげられるかどうかです。

 

ご自身が自分の1番の理解者となり、許してあげることが最優先と思います。

 

ですので、どうぞご自身の気持ちを否定することなく、受け止めてあげてくださいね。

 

そして、まずはご自身が自分の選択に満足し、これで良いのだと肯定することが大切になってくると感じます。

 

ご自身の好きという感覚、それを元にした選択を重ねていくことで、道は必ずできていくと感じます。

 

正確には、もう出来上がっている感覚や道をご自身が肯定するかどうかで具体化するのではないでしょうか。

 

不安なこと、分からない事などありましたらいつでもご投稿お待ちしています。

 

一緒に答えが見つけられたらうれしく思います。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る