母がうつ病と診断されました。我慢が増えて、私もうつになりそうです(30代・女性)

2016.07.04公開 2017.03.29更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

同居している母親がうつ病と診断されました。これまで落ち込んだり、怒りっぽくなったり、気分にムラがある母親に対し、できる限り明るく穏やかに接してきたつもりです。

 

「してやった」という感覚はありませんが、2人で暮らしている中で波風がたたないよう我慢してきたことは多々あります。

 

今日病院でうつ病と診断されたことを聞き、正直、まだ我慢しなくてはいけないのか とウンザリしています。

 

私は遠距離恋愛をしていますが、母親を1人にできない以上、諦めないといけないのかもしれません。

 

そう考えると私の方こそ、うつになりそうです。今後、私はどのように暮らしていけばいいのでしょうか。

 

回答

ご質問ありがとうございます。

お母様への対応で、あなたなりに色々と工夫され、努力されていらっしゃるようですね。

 

お母様のようにうつ病を発症された方への接し方では、まず関わる方(あなた)の精神的安定を確保することが絶対条件となります。

 

毎日のお母様の顔色や状態が気になり、自分のやりたいことを我慢していることがあるかもしれませんが、それではあなた自身が滅入ってしまいます。

 

“うつ病”という心の病の回復には、どうしても長い時間が必要になりますので、まずは支えるあなた自身の心の健康を保つことです。

 

もちろん、遠距離恋愛を諦める必要もありません。

 

お母様のために自分を犠牲にしていることを、お母様が知ることは、余計にお母様の罪悪感が刺激され、うつ状態が長引いてしまう可能性が考えられます。

 

お母様を心配する気持ちは理解できますが、心配するあまり、過度に自分を犠牲にしてしまうことは逆効果となります。

 

そこで、お母様の通院されている病院や民間の心理相談室などで、うつ病を抱える方への接し方のコツやポイントなどを詳しく教えてもらうことが、効果的です。

 

何より、あなた自身が、うつ病を理解することによって、安心してお母様と関わることが出来るようになれるでしょう。

 

また、日頃溜まった心の疲れを解消することも、今のあなたには必要になるかもしれませんね。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事