母のいる家に帰りたくない…死にたい気持ちをどうしたらいい?

加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

2日に1度位、死にたくなります。

 

きっかけは、小学生のとき母が男の人を家に連れ込むようになったことです。

 

父は海外赴任と聞かされていた私は、どうして母は男の人と夜中こっそり会いに行ったり、家に連れ込んで私と会わせたりするのだろうと、父と離婚したことを聞かされる中学生のときまで、不審に思って過ごしました。

 

また、その男の人は毎日私たちの家に帰ってきては、2人は私を邪魔者扱いしてきて、すごく寂しい思いをしてました。

 

夜に偶然目を覚ましたとき、母とその人がエッチしているのを見てしまい、その男の人は私に気づいたのに続けました。

 

そういう日々を送ってきて、小学生のころから私は母が嫌いになりました。

 

高校生のときその男と母がわかれた途端、母は私に執着するようになり急に監視されるようになりました。

 

母が怖く、母がいる家に帰るのが嫌です。

 

母に話しかけられると震えたり頭痛が起きてしまうんです。

 

どうしたらいいですか?

回答

はじめまして。

 
投稿頂き、ありがとうございます。

 

ご相談を拝見しました。

 

2日一度の頻度で、精神的にとてもしんどくなってしまわれることがあるのですね。

 

またそのきっかけとして、投稿者様は小さい頃からお母様に対する訝しい思いを抱えられていた他、家の中で邪険にされた寂しい思いなどを様々な感情を、お一人で抱え込んでこられてきたのですね。

 

そういった体験からお母様に対して嫌悪感を持たれていたのに、高校生になってからは、さらに急に監視されるようになったとのこと。

 

お母様に話しかけられたりすると震えたり、頭痛が起きてしまわれるというのは、心の中だけで抱えることに、それだけ負担が大きかったという表れですよね。

 

そのようなしんどい中、よくぞこちらのRemeに投稿して下さいましたね。

 

投稿者様は、お一人ではありません。

 

ぜひ一緒に考えさせて下さい。

 

さて今回は、死にたいほどの辛い気持ちや震え、頭痛の背景や、それらの軽減に繋がることについて、考えられることを述べたいと思います。

 

死にたいほどの辛い気持ちは、ご自身がそれだけストレスを抱え込んでおり、体から発信された「黄色・赤信号」であると考えられます。

 

投稿者様は小学校3年生くらいからお母様のことが嫌いでとおっしゃってましたが、その嫌悪感等も、全てダイレクトに感じ続けることはかなり精神的に負担となりますよね。

 

そのため体は「考えること」や「感じること」を麻痺させて、体にかかる負担を小さくしようとするのですね。

 

そういった言葉になされないレベルでのことが積み重なっていき、タンクが一杯になってしまうと、「死にたい」という気持ちや、感情ではなく震えなどの身体表現でなされることがあります。

 

そのため感じたことなどを言葉にして整理することは、死にたい気持ちを和らげる1つの方法となります。

 

可能ならカウンセリングを受けられて、ご自身の言葉にしきれなかった思いを見つめられることは、投稿者様にとって有用になのではと思います。

 

また、お薬などの医療的な力が、気持ちを和らげるのを助けてくれるかもしれませんね。

 

まだ心療内科等に行かれたことが無ければ、一度行かれてみることをおすすめします。

 

かつ心療内科等が敷居が高く感じられるのであれば、針灸や整体にいかれることでも柔らいだという方がいらっしゃいます。

 

さらに、どうしても家に帰るのが辛くて・・であれば、お母様と距離を置きたくなるのが普通ですよね。

 

でも追えば逃げる、逃げれば追うで、距離を置こうとすればするほど、お母様は束縛を強くされてしまうこともあるかもしれませんね。

 

どうやって距離を置くと望ましいかは、それだけで扱った方が良いくらいの事柄だと思います。

 

そのためもし投稿者様がそのことで再度ご質問くださることがあれば、その時に一緒に考えさせて頂ければと思います。

 

これから先の投稿者様のお気持ちが、少しでも明るいものとなられますように。

 

応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る