プレッシャーでリスカ…私は病院に行った方がいい?

鈴木さやか

回答者
鈴木さやか
臨床心理士

ご質問

高校生です。

 

去年から左腕にリスカをしてしまいます。

 

先生達から脅しのように言われる言葉が凄く圧力がかかって心に刺さります。

 

親からの言葉も先生の言葉も全てプレッシャーになってしまいます。

 

クラスでは目立たない存在で友達も多くはない方です。

 

教室に居ても廊下にいても街中に居てもどうしても周りの目ばっかり気にしてしまい怖くなります。

 

寝たら治るだろうって思っても全然治らなくて、むしろここ最近は寝ても寝た感じがしないし何もかもが嫌になって消えたいと思ってしまいます。

 

無性に気持ち悪くなって泣きたくなって1人で泣いたりもしてしまいます。

 

こんな風に思ってしまう私は普通じゃないんですか?

 

友人からは病院に行った方がいいと言ってくるのですが、そこまで大袈裟なことですか?

 

毎日が怖いです。

 

返信待ってます。

回答

はじめまして。
ご投稿、拝見しました。

 

去年から、リストカットをしてしまうようになったのですね。

 

そうしないと心のバランスを保てないほど、苦しい気持ちを抱えてこられたのだな…と伝わってきました。

 

おつらかったのですね。

 

また、周りの目が気になって怖くなる、寝ても寝た感じがしない、無性に気持ち悪くなって泣いてしまう…といったこともあるとのこと。

 

そういったご自分に、違和感を覚えておられるのですね。

 

リストカットを含めて、今のような状態が出てきたのには、何かきっかけがあったのでしょうか。

 

例えば、何かショックな出来事や、強いストレスを感じるようなことはありませんでしたか?

 

もし心当たりがあるようであれば、そのショックをケアしてあげたり、負担を軽くしてあげることが必要であると感じます。

 

また、先生や親御さんからの言葉が強いプレッシャーになっているご様子です。

 

このことも、今のあなたの状態に関係しているのかもしれませんね。

 

言い手に悪気がなかったとしても、受け手であるあなたが苦しい気持ちになるのであれば、そのコミュニケーションの方法は見直してもらわなければならないように思います。

 

少し難しいかもしれませんが、先生や親御さんにあなたの正直な気持ちを伝えてみることは出来そうですか?

 

伝える時のポイントは、強い言葉を避けて、柔らかい言葉づかいを意識することです。

 

人は、強い言葉には強い反応を返したくなり(売り言葉に買い言葉、というやつですね)、柔らかい言葉には柔らかい反応をしがちなものです。

 

ですから、「そういったことを言われると、苦しい気持ちになる」「伝える必要がある時は、もう少し穏やかな言葉だと嬉しい」というように、少しふんわりとした表現を心がけるといいでしょう。

 

それから、ご質問についてです。

 

私たちは、心のバランスが損なわれると人の目が怖くなったり、否定的なことばかりが浮かんできたりすることがあります。

 

そういった意味では、今のあなたの状態は自然なものであるとも言うことができるかもしれません。

 

ただ、そのままの状態で放っておくのは良くありませんし、「消えたい」「毎日が怖い」と感じられるほど、あなたの心がいっぱいいっぱいになってしまっていることも心配です。

 

正直なところをお伝えしますと、ご投稿の内容だけでは病院で受診する必要があるかどうかを判断するのは難しいところです。

 

しかし、心が苦しいときに専門機関へ行ったり誰かの力を借りたりすることは、病気や怪我をしたときに通院やリハビリをすることのように当たり前のことです。

 

ですから、もしそうしてみたい気持ちがあるなら、相談機関を訪ねてみたり、学校のスクールカウンセラーさんとやりとりをしてもらえると良いなと思います。

 

もちろん、私でお役に立てることがあれば、またあなたのお話を聞かせてもらいたいと思っています。

 

一緒に、あなたの心がラクになる方法を考えていければと思います。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る