中学時代に仲間外れ…死んで楽になりたい

佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

ご質問

私は今すごく死にたいって思ってます。

 

なぜなら生きる意味がないって思ったからです。

 

私は4月から高校生になります。

 

中学生の時、仲間はずれや嫌なことがすごくあって、それが嫌でずっと根に持っていて、死ねば楽になれると思ったからです。

 

でも死ぬのは怖いです。

 

親には言えないし学校にも言えやしない。

 

1人でずっと悩んでます。

回答

こんにちは。

 

勇気を出してこちらへご相談いただき、ありがとうございます。

 

中学生のときに経験した嫌なことが忘れられず、死にたいと思ってしまうほど悩んでいるのですね。

 

親にも学校にも言えずに、1人でずっと悩んできたのですね。

 

つらかったですね。

 

そんな中、よくこちらに相談することができましたね。

 

少しでも、お力になれるようお手伝いさせてください。

 

中学生のときに仲間はずれや嫌なことがあったということで、本当につらく、悲しい思いをしたのだと思います。

 

自尊心も傷ついたでしょうし、生きる意味がないと感じるほど理不尽な扱いを受けたのだろうと想像します。

 

あなたの心に付いた傷は、相当なものだったでしょう。

 

強烈な体験だったので、ずっと忘れられず、根に持ってしまうことも理解できます。

 

仲間はずれや嫌なことをされたことに関して、まず心に留めておいてほしいのは、「あなたは悪くない」ということです。

 

当時のあなたに「私は悪くなかった」と言ってあげてください。

 

一般的に、いじめや嫌がらせに関して、より深刻な問題を抱えているのは危害を与える側であることが多いです。

 

彼らは、とても自尊心が低く自分の存在を大切に思えないので、相手も大切ではないだろうという考えから、平気で人を傷つけられるのです。

 

人を傷つけたりおとしめることで、自分のプライドや自尊心を必死に守ろうとしているのです。

 

しかし、それでは、自分は自尊心の低い人間だと証明しているようなものですし、そのまま大人になっても健全な人間関係が築けずに苦労することになるでしょう。

 

なので、あなたが自分を責める必要はありませんよ。

 

今まで誰にも話せなかったあなたがここに相談できたということは、あなたがずっと抱えてきた忘れられない記憶を「そろそろ手放したい」という気持ちのあらわれではないかと感じます。

 

つらく悲しい過去を手放すためには、過去に起きたこと、そのときに感じた気持ち、相手に対する思いなどを誰かに話すことができれば一番良いのですが、誰もいないときは自分で紙に書くことでも大丈夫です。

 

ポイントは、「言葉にすること」です。

 

過去を言葉にすることで、自分の中から解放してあげることが必要かと思います。

 

高校生活が始まるという不安もあるとは思いますが、一度過去の整理をして「自分は悪くなかった」としっかり確認して、今まで抱えてきた思いをリセットしてみてください。

 

あなたが過去を手放せて、あなたらしく高校生活が送れるように、応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る