落ち込みやすい性格で仕事の気分転換ができない…どうしたら?

関野彩子

回答者
関野彩子
一般プロフェッショナル心理カウンセラー

ご質問

初めまして。現在、仕事のために実家から離れて一人暮らしをしています。

 

その一人暮らしにも精神的な寂しさや仕事の疲れから限界を感じ始めています。

 

さらに仕事で失敗したことがきっかけで、その業務をすることが怖くなり、最近失敗や細かい業務の電話に気づかなくなっています。

 

休みの日もその失敗が頭から離れず、気分転換が出来ない状況です。

 

胸が詰まるように感じ、息苦しいです。

 

きっと楽しい…という気持ちになるはずの行為でも、全く楽しめません。

 

元々落ち込みやすい性格で、けれど相手の負担になるのではないかという理由で、気軽に人に相談することができません。

 

そのため、どうしようもなくなった時に初めて人に相談する結果となり、相談したくらいでは気持ちが晴れない状態になっています。

 

最近、お酒の力を借りて相談しましたが、駄目でした。

 

一時的にはマシになりますが、すぐに気持ちが塞ぎます。

 

どうすれば気持ちを軽く出来ますか。

 

人に気軽に相談出来るようになりますか。

 

以前、実は同じような症状で登校拒否になった事が数回あります。

 

そのおかげで何も考えていない人っぽく振る舞うように出来るようになりましたが、元の性格は治っていないのを自覚しています。

 

どういう考え方をすれば、楽になるのかを知りたいです。

 

よろしくお願いいたします。

回答

こんにちは。ご質問ありがとうございます。

 

質問拝見させて頂きました。

 

現在、お仕事の為に実家から離れて一人暮らしをされているのですね。

 

精神的な寂しさや仕事の疲れから限界を感じはじめていたとのこと。

 

更に仕事で失敗をしたことがきっかけとなり業務をすることが怖くなっているのですね。

 

とても辛い状況だと思います。よく相談してくれましたね。本当にありがとうございます。

 

 

失敗がきっかけとなり電話に気づかなくなっていたり、休みの日も失敗が頭から離れない状態は本当に辛いと思います。

 

胸が詰まるような感じや息苦しい、楽しい気持ちになれるはずの行為も楽しめない状態は続いていますか?

 

 

もし、続いているようであれば心療内科やメンタルクリニックなど一度受診されてはいかがでしょうか?

 

できればカウンセラーが常駐している所が良いと思います。

 

拝見させて頂きながら感じたのですが、もしかしたらあなたは物凄く我慢をしてしまう性格なのではと感じました。

 

「相手の負担になるのではないかという理由で気軽に人に相談することができない。」と伝えてくれたように、

 

「人に迷惑をかけてはいけない」

「頼ってはいけない」

 

などの考え方の癖があるかもしれませんね。

 

どうしようも無くなった時に初めて人に相談する結果となるとの事ですが、この時はすでに落ち込みからなかなか抜け出せない。

 

精神的にも相当追い込まれている状況になっているのではないですか?

 

「人に迷惑をかけたらいけない。頼ってはいけない」などの考え方は、角度を変えてみると相手の事を優先に考える、相手に凄く気を使える人、相手に配慮できる方だと思います。

 

あなたの長所でもあると思いますよ。しっかり認めて自分を承認して下さいね。

 

ただ行きすぎてしまうと、自分だけで抱えてしまい、その結果自分を限界まで追い込んでしまうという事にもなりかねません。

 

考え方に「こしたことはないけれど」とつけてみてください。

 

あなたの中に「人に頼ってはいけない」という考えの癖があれば、「人に頼らないことにこしたことはないけれど」
そして、そのあとに続く文も考えて見てください。

 

例えば、

 

人に頼らないことに「こしたことはないけれど」人に頼らない人はいない。

迷惑をかけないことにこしたことに「こしたことはないけれど」迷惑をかけない人はいない。

失敗しないことに「こしたことはないけれど」失敗しない人はいない。

失敗して覚えていく…などです。

 

自分の考え方の幅を広げる作業なのですが、もし心当たりがあるようであれば是非試してみて下さいね。

 

できれば認知行動療法を行っているクリニックでカウンセラーと行えたらと思います。

 

あなたのもともとの考え方の幅を広げていくことで生活しやすい。生きやすくなると思います。

 

人に気遣える、配慮できる心優しいあなたがあなたらしく毎日を送れることを心から祈っています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事