やらなきゃいけないことができないです。なぜかできません(10代・女性)

2016.08.19公開 2016.11.30更新
成田恵

回答者
成田恵
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1
ご質問

恥ずかしいのですが、やらなきゃいけないことができません。自分がステップアップするために、切実に解決したいことを相談をさせて頂きます。

 

内容としては、

「〆切までの課題に余裕を持って取り組めない」

「どんなに時間があっても、やらなきゃと考えながら、ギリギリまでスマホなどに依存してしまう」

という自分を何とかしたいということです。

 

その依存がなければ、もっといい結果を出せると思うのに、それがなぜかできません。

 

中学から特に出てそうで、昔は、部活の自主練習・受験に対して、本、TVなどによく逃避してしまいました。また、前に2週間の勉強計画も立てるのも苦手で、それを守るのも苦手でした。辛うじてできた時は、結果も良かったのですが。。

 

計画通りにいかないと、どうしたらいいか分からなくなってしまいやる気をなくしてしまいます。 一人暮らしを上京してするようになってから、更にエスカレートしてしまうようになってしまいました。

 

自宅に帰ると、やらなければならないことをやろうとすると、何かに依存したくなったり、逃避したくなったり、また無気力になってしまいます。更に、やり始めても、持続する集中力が特段に下がってしまったと感じます。

 

また、上京する前は、図書館など場所を変えることで、スイッチを入れていたのですが、最近だとそれも難しくなってきています。 人の信用問題にもつながることなので、アドバイス頂けますでしょうか。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

やらなければならないことを、いつもギリギリまで先延ばしにしてしまうとのことですが、 このような特徴は、ご質問者様に限らず、多くの方が抱える悩みと言えるでしょう。

 

自分なりに様々な工夫をこらしてきたけれど、なかなか克服するのが難しいのですね。 ご質問者様の場合、「やらなければならないこと」というのは、勉強や課題のことでしょうか。

 

ご自身なりに、様々な具体的対策を取ってこられたようですので、少し違うアプローチ方法をご提案したいと思います。

 

それは、「やらなければならないこと」と「回避行動」、それぞれの行動について考え、自分にとっての意味づけを変えることです。

 

先延ばしにしてしまう「やらなければならないこと」は、今のご質問者様にとって、どのような意味を持つものなのか。

 

面倒なものですか?

苦痛が伴う取り組みですか?

それとも将来役に立つものですか?

 

また、その回避として行う、TVや本は、今のご自分にとって、どのような意味を持つものでしょうか。その場の楽しさを感じられるもの、プレッシャーから解放されるもの、など様々な意味があると思います。

 

これらを丁寧に考えていき、本当に「今、この瞬間」にやったほうがいいものを明確に見定めていく作業が有効かもしれません。

 

一般的には、周りからの圧力により「やらされている」、もしくは「義務」として行う行動は、自発的に「やりたい」と感じる行動よりも、行うことが難しいと言われています。

 

ということは、自分の中で「やらなければならない」と感じているものの中に、「やりたい」を見つけることが、行動しやすくするポイントとなるのです。 一人では難しいかもしれませんが、是非一度考えてみてくださいね。

成田恵

成田恵

臨床心理士

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1

関連記事