母親の余命が一ヶ月と宣告されました…どう接していけば?

2018.02.11公開 2018.06.13更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

母が、余命1カ月と言われてしまいました。

 

母は秋田、 私は沖縄に嫁ぎ、近くに嫁に行けば良かったと後悔しています。

 

子供達が落ち着いたら老後は私がみたいと思っていました。

 

余命宣告されてから二週間過ぎたので残り僅かと考えていたら悲しくて悲しくて涙が止まりません。

 

昨日は声を上げて泣きほとんど眠れませんでした。

 

子供は2人いて、4歳の子供は今一緒に、中学生の娘は沖縄でお父さんにお願いしています。

 

娘の事も心配ですし、心が宙ぶらりんでとにかく寂しくて辛いです。

 

旦那は心からほっと出来るタイプではなく、気を使います。

 

何でも話せていつも明るい気持ちにさせてくれる母がを失うのが怖いです。

 

これから、どのように母と接することが良いのでしょうか?

回答

初めまして。ご相談内容、確認させて頂きました。

大切なお母さまの予後を告知され、その事実を受け止めることができずに苦しく哀しい気持ちなのですね。

大切な人を失う体験は、自分の半身を奪られるように痛みを伴い、何を足場にしてよいか判らない状態だと思います。

今、あなたはお母さまに「どのように接すれば良いか」とのこと。

私は、がん患者さんとご家族の支援を行っています。

その経験からお話しすると、「今まで…

残り:1211文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事