虐待する親は頼れません。ずっと1人で闘ってきました(20代・女性)

2016.08.31公開 2016.11.30更新
成田恵

回答者
成田恵
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

虐待被害者でもあるので、加害者である親は頼れません。大学生で就活中ですが、院に行くにしても、アルバイトをしながら就活するにしても、サポートしてくれる家族あってのことだと思います。

 

私は今まで誰のサポートもないまま、大学までずっと1人で闘ってきました。 誰も助けてくれませんでした。

 

それなのに、まともな家庭に生まれて何不自由なく暮らしてきた人たちと、就活で競わされなければならないことが苦痛です。

 

就活が上手くいかなければ、そろそろ休ませて欲しいと思っています。 それは当然の権利ですよね。 生活保護など、この状態で休養を取れる手段について、知りたいです。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

家族には頼れないという前提でどんな生活手段が取れるのかというご相談ですね。お一人で頑張ってこられたとのこと、大変な道筋だったのではと思います。

 

就職先が見つからなかった場合の生活手段ですが、生活保護制度の活用も一つの選択肢でありますし、診断を受けていれば障害年金を受給できる可能性もあります。お住まいの市町村の福祉事務所や役所に相談してみると詳しく受給条件や手続きなどを教えてもらえると思います。

 

また、お住まいの地域の精神保健福祉センターでも無料で相談に乗ってもらえますし、今のような生きづらさを感じているご質問者様が利用できる制度やメンタルケアの情報についても詳しく教えてもらえます。

 

制度を知ることで心の安定につながるとよいですね。どうぞご検討くださいませ。

成田恵

成田恵

臨床心理士

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事