幼少期のころに家庭崩壊…息子に暴言を吐くのをやめるには?

加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

息子(ADHD、アスペルガーを抱えている)を毎日暴言で傷付けてしまう。

 

私自身もADHDで現在診療内科に通院中でストラテラ、リフェクザーを服用中。

 

幼少期のトラウマが未だにクリアできない。

 

思い込みが強すぎて現実か思い込みかわからなくなる時がある。

 

薬を飲み始めで、まだ1週間だが、吐き気とだるさで家事もまともにできない。

 

不安定になると自分を含めいろんな物を傷付けたくなる。

 

怒りが抑えられない。

 

死にたくなる。

 

幼少期の時、家庭が崩壊していて現在も母親と上手くいかない。

 

父親は先月孤独死しているのを警察に発見された。

 

現在主人と息子と自分の3人暮らし。

 

息子の面倒は主に自分がみているが、休みの日は主人も育児や家事に参加する。

 

平日の主人の帰宅時間は遅い。

 

現在は心療内科に通院中。

 

ADHD、不安障害、鬱を抱えている。

 

薬を服用しても安定した生活が送れず苦しい。

 

息子を傷付けてしまうという心配と罪悪感で苦しい。

 

入院して一時的にでも離れた方がいいのだろうか?

回答

はじめまして。投稿頂き、ありがとうございます。

 

ご相談を拝見致しました。

 

ご自身の辛い記憶を抱えながら、日々子育てに向かわれるのは、とても大変ですよね。

 

息子さんに対しても本当は「穏やかに対応しよう」と思っていらっしゃるのでしょうし、息子さんが投稿者様のお気持ちに応じてくれないことで、ついカッとなって厳しい言葉が出てしまわれていることが拝察されます。

 

言ってしまった後で深く後悔され、ご自身を責め立ててしまわれることもあるのではないでしょうか。

 

かつ、投稿者様も現在投薬を始められたばかりで、吐き気や怠さでしんどい時期にいらっしゃるのですね。

 

さらに思い込みが強くて現実と思い込み、どちらなのかわからなくなるとのこと。

 

そういったことで日々の生活において、投稿者様が混乱されるご様子が目に浮かびます。

 

ご相談の内容からは、息子さんのこと、息子さんの子育てを通してご自身の辛い記憶が意識されること、体調のことなど様々なことが投稿者様の身の上に起こってこられることで、投稿者様が心身ともにかなりすり減らされているご様子が伺えます。

 

そのようなしんどい中、よくこちらのRemeに投稿頂けましたね。

 

投稿者様は、お一人ではありません。

 

ぜひ一緒に、考えさせて頂ければと思います。

 

さてご質問は、入院してでも息子さんと離れた方が良いか?とのことでしたね。

 

今回私からは、幼少期のトラウマで苦しむ投稿者様が、息子さんやご自身を責めてしまう不安定な状態から抜け出るのに、どのような選択肢が取れるかについて、思うところを返させて頂ければと思います。

 

まず投稿者様は入院してでも…とおっしゃっていますが、それでは入院から明けたら結局同じことが繰り返されてしまうのではないかと思います。

 

投稿者様が怒ってしまわれるのは、息子さんの特性からくる対人やりとりの苦手さと、ぶつかってしまわれるからかもしれませんよね。

 

今、週に何日ほど習い事や放課後デイに行かれているかわかりませんが、日数を増やすことで、息子さんの人と関わる力をより伸ばしていくことが、方法としてはあるのではと思います。

 

かつ投稿者様の体調の悪さについても、どうしてもお薬に体が馴染むまでは仕方ないことかもしれませんが、もう少し楽に過ごせる飲み方などあるかもしれませんよね。

 

「しんどいんだけど、もう少し楽に過ごせる方法ありませんか?」と次回診察で聞いて頂くか、診察まで日数が開くなら、電話で問い合わせてみられてはと思います。

 

電話をかけたらすぐ主治医と話せるわけではありませんが、診察日を早めてくれたりすることも、あるかもしれません。

 

さらに、トラウマ自体に対しても、何らかのアプローチを考えられても良いのかなと思います。

 

具体的には、カウンセリングを受けてみることです。

 

カウンセリングの中で、息子さんへの関わり方のアドバイスを求めることもできます。

 

以上簡単にですが、私の思う選択肢について述べさせて頂きました。

 

投稿者様と息子さんが、少しでも心穏やかに過ごせる日が増えていかれると、良いですね。

 

応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事