初めての仕事で、不安が緊張がとても強いです。自分をみっともなく感じます(20代・女性)

2016.12.22公開
ロケ民子

回答者
ロケ民子
正看護師

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
11
ご質問

私は新人の社会人です。ここ3週間のほど、不安でパニックになりそうになったり、ずっと緊張してしまったりしてしんどいです。

 

先月から、初めてクライアントを担当する責任のある仕事を任されました。自分の成長にもつながるし、精一杯頑張ろうと思っているのですが、不安や緊張がとても強いです。

 

そのため、

・うまく眠れない

・緊張が解けなくて、リフレッシュがうまくいかない

・お腹が痛くなる

・無性に泣きたくなる

 

など、日に日に症状が悪化しているように感じます。

 

また、自分がうまくコントロールできず、「思考が停止してしまい仕事に全く取り組めない」または「気になってしまって、ご飯も全く食べられないほどずっと仕事から離れられない」と極端な行動に出てしまいます。

 

不安や緊張を増幅させている原因として、会社の環境もあるのかなと思います。

 

小さな会社なのですが、あまり経営がうまくいっておらず、無理矢理、仕事量を増やそうという経営層の方針があるため、社員もいっぱいいっぱいで元気が無く、みんな愚痴や不満ばかりで明るい話がありません。

 

クライアント案件は、初めてのことばかりなので本当に手探りなので、誰かに「これで大丈夫だよ」と言ってもらいたい気持ちがあるのですが、みんな余裕がなく、自分のことで手一杯です。

 

もともと、プレッシャーを感じやすいタイプだとは思います。

 

それに、初めてのことなのである程度の不安と緊張は仕方ないとは思いますが、あまりにも不安と緊張が強く本当に辛いので、できるだけリラックスした状態で仕事に取り組みたいです。

 

また、このままでは仕事ができなくなり、ただでさえいっぱいいっぱいになっている社員たちに迷惑をかけるのではないかと不安です。

 

こんなに翻弄されてしまう自分を本当にみっともなくも感じます。

 

不安や緊張と上手に付き合い、軽減するためにできることはありますでしょうか。ご回答頂ければ幸いです。

回答

こんにちは。ご質問ありがとうございます。

 

今まで職場の方に迷惑をかけないように、自分のできることを精一杯されて、頑張って仕事をしていらっしゃったのですね。

 

みんな、いっぱいいっぱいの職場では、自分の辛ささえも誰かに話せずに、お一人で抱えてきたのではないかと想像します。

 

初めてのクライアントさんを担当し、失敗してはいけないと、相当な重圧を感じながらお仕事をしてきているのだと思います。

 

あなたはとても真面目で真摯に仕事に取り組み、正義感、責任感をお持ちなのだと文面から感じました。よくここまで重圧の中で頑張ってこられたと思います。

 

翻弄されてしまう自分がみっともなく感じるとありますが、あなたは、今の現状をしっかり文章化しここで助けを求める行動ができています。

 

ここまできちんと文章で説明できるということは職場の現状やご自分の状態を客観的に見つめる力を持っていらっしゃるということです。

 

ですから安心してください。客観的に物事を見られる、ということはすでにその渦中の外から起こっている出来事を見ることができており、その時点であなたは翻弄されていません。

 

とはいえ、あなた自身が感じる緊張や不安などのストレスは相当なものだと思います。あなたがそう言ったストレスを感じるのは、何かこうでなくてはいけない。という思いをお持ちではありませんか?

 

例えば、

初めてのクライアントさんで失敗してはいけない

失敗して迷惑をかけてはいけない

新人といえども、社員の一員なのだからきちんとこなせて当たり前

自分が周りの足を引っ張るようなことをしてはいけない

完璧にこなさなくてはいけない

 

など、どんな思いがあるか一度見つめ直してみるといいかもしれませんね。その信念とも言える思いがあるから、あなたをより緊張させたり不安にさせているのだと思います。

 

その思いが見つかったら、本当にそうなの?と自分で疑って考えてみてもいいですし、身近な友人や家族などに聞いてみるといいでしょう。

 

特に気のおける誰かに相談することで頭の整理、ストレス解消にもなりますし、気づかなかったアドバイスをもらえるかもしれません。

 

客観的に考えて、新人さんとベテランさんが同じに働けるでしょうか?

 

経験値も違えば仕事に対する知識量も違います。ですから初めからベテランさんと同じように働こうとするよりは、自分のできる可能な範囲で仕事をしてみてはいかがでしょうか。

 

ベテランの方も皆、新人時代がありました。誰もが一つ一つ失敗も成功もいろいろな経験をしながら勉強していくものだと思います。

 

わからないことを聞いたり、自分のやっていることがあっているのか不安になると思います。

 

みんないっぱいいっぱいで忙しい中先輩に聞くもの心苦しいかもしれませんが、新人なのだから分からなくて当たり前、完璧でなくて当たり前ですよ。質問をすればどんな形にせよ、答えを返してくれると思います。

 

聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥という諺もあるように、質問することで一瞬相手の手を止めてしまうことはあるかもしれませんが、疑問や不安な点を確認できることであなたは自信を持って次に進めますし、大きな失敗をすることも少なくなるはずです。

 

また、後で大きな修正をするよりは、小さい修正をする方があなたにとっても会社にとっても利益があります。先輩になんでも聞けるのは新人のメリットです。

 

大丈夫です。あなたは一生懸命お仕事をされていらっしゃいます。すべて完璧にこなさなくても今はベテランになる階段を一歩一歩登っていると思って、ぜひ新人である今のメリットを最大限活かしてみてください。

 

あなたのことを応援しています。

ロケ民子

ロケ民子

正看護師

La femme 〜ラ・ファム〜 代表

詳しい情報・お問合せはこちら

La femme 〜ラ・ファム〜 代表

詳しい情報・お問合せはこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
11

関連記事