発達障害であっても、自信を持ち、のびのび生きたいです(20代・女性)

2017.05.10公開
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
27
ご質問

私は子どもの時から要領が悪く、周りが自然とこなせる事をこなせないことが多く、「自分はなんてだめな人間なのだろう」と思い生きてきました。

 

発達障害について調べてみると、ADHDの症状がまるで自分のことだと気がつきました。

 

しかし、自分が障害者ということを認めたくない為、今まで誰にも相談できずに抱えて悩んで過ごしてきました。

 

「自分は障害者だ」という事が周りに気付かれることが怖くてたまらず、他人に本当の意味で自分をさらけ出すことができません。

 

このままではいけないと、去年ようやく病院へ行き、発達の検査を受けました。

 

結果は、「ADDの傾向は確かにある。でも軽い方、診断まではいかない。グレーゾーンだ。」と言われました。

 

薬も頂き、ADHDに効果的と言われるストラテラ、コンサータを試しましたが、副作用で具合が悪くなる毎日で、余計に仕事に支障をきたし、飲むのを止めてしまいました。

 

結局、何も変わらない自分がいます。

 

生きづらく、失敗ばかり。

 

グレーゾーンというのが信じられないくらい、自分の興味の移り変わりに振り回され、自分の行動をコントロールできず、何もかも計画通りに進みません。

 

ひどい遅刻癖もあります。

 

遅刻はいけないとわかっているのに、どうしても遅刻をしてしまうのです。

 

自分はダメだと思い込む程、更に失敗を重ね、今は生きていくのも辛く、とにかく消えてなくなってしまいたいです。

 

誰にも言えず孤独です。ここ数ヶ月、負のループにはまってしまっています。

 

この現状を少しでも良くし、今日も失敗したらどうしよう‥

こんな私は周りからダメな奴と思われてるだろう‥

障害がバレたらどうしよう?

 

と、怯える毎日から抜け出したいです。

 

障害を持った自分に自信を持ち、のびのび生きていけるようになりたいです。

 

アドバイスがありましたら、よろしくお願い致します。

回答
初めまして。ご相談ありがとうございました。

あなたからのご相談内容を何度も読み返しました。

その中で私が特に気になった点は、ご自分がダメな人間であるという記述が、たくさんあることです。

また、発達障害という概念や診断がなかったころ、「ちょっと変わった人」と呼ばれるような人があちらこちらにいました。

そして、「ちょっと変わった人」は、変わった人なりに地域の中でなんとか生きていくことが許されていました …

続きを読むにはログインしてください(無料)

ログイン
池田智理子

池田智理子

キャリアコンサルタント 認定心理士

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
27

関連記事