怒りを上手に表現するにはどうしたらよいですか?(30代・女性)

2017.05.20公開
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
80
ご質問

怒りを表現できず、いつも笑ってごまかしてしまうので、対等な人間関係にならず、馬鹿にされたり、相手がどんどん増長してしまいます。

 

仕事でも友達関係でも全部そうなってしまい、疲れ果ててしまいました。

 

(実家は全員、人格的に歪んでいるので、頼れるどころか害があります)

 

どうしたらうまく怒りを表現できるのでしょう?

 

幼少期からずっと虐待を受けて、泣いたり怒ったりすると、さらにひどい目にあわせられていたので、30年以上、泣いたり怒ったり反論する習慣がありません。

 

普通の人は自然に怒ったり泣いたりしていますが、自分はいつも無意識にブレーキをかけて、耐えられない時は笑ってしまいます。

 

笑っていると楽しい錯覚がするので、一時的には耐えられます。

 

本当はイライラしていたり、怒っていたり、相手を殴りたいほど腹が立っていても、怒りが怖くて取り返しのないことをしてしまいそうなので、何も感じていないことにして感情を消しています。

 

怒ると殴ったり、大声で怒鳴ってくる父親を思い出して、自分もそうなりそうなので怒るのが嫌です。

 

自分のことを主張すると、いつもそうやって殴られたり怒鳴られたりしていたので、主張するのも怖いです。

 

どうしたらうまく主張できるようになりますか?

回答

初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。

 

また、ご丁寧にあなた自身について詳しく教えて下さり、ありがとうございます。

 

あなたは、幼少期の頃からずっと虐待を受けていたと書かれていましたね。

 

虐待が日々繰り返される中で、あなた自身が生き延びる手段として身に着けた方法が、「感情を我慢する」ということなのかもしれませんね。

 

そして、必死に笑うことで本当の気持ちに蓋をし続けてきたのでしょう。

 

このスタンスを長期間続けていると、徐々に無気力状態やうつ状態が引き起こされたり、「自分はダメだ。自分が悪い」などという自責感が生まれてくることがありますが、あなたの場合はどうでしょうか。

 

あなたの文面にもありましたように、怒りを表現する方法を少しずつ身に着けられるようになるといいですね。

 

とはいえ、あなたにとって、怒りを表現することは大変怖いことであり、とても勇気がいる作業だと思います。

 

すぐには表現できないかもしれませんが、少しずつ取り組んでいけるといいですね。

 

「怒り」という感情は、適切な手段で表に出せるようになると、「自己主張」になります。

 

怒りは、あなたをあなたらしくしてくれる大切な感情ですので、是非この機会に「貴重なもの」と認めて下さい。

 

腹が立つことがあれば怒りがわいてくるのは当然で、お腹にガスがたまれば出てくるのと同じくらい健康です。

 

そういう意味では、怒りを認めるのも自己肯定の一つなのです。

 

是非、あなたには日々の生活の中で、怒りがわいてきたら、すぐに消そうとしないで、「一体自分は何に怒っているのか?」を少し考えてみて下さい。

 

そして、怒りの対象とその理由を、ノートやスマホなどに文章として書き出してみて下さい。

 

今のあなたに必要なことは、一気に怒りを出すことではなく、小出しに、少しずつ出してみることです。

 

もし自分一人で取り組むことに不安や恐怖があるようであれば、私宛に日々の怒りを書き綴って下さっても構いません。

 

全て読ませていただき、必要であれば私の方からコメントやアドバイスも致します。

 

あなたのペースで少しずつ怒りの感情と向き合えるようになり、あなたらしさを取り戻せるようになれることを心より応援しています。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
80

関連記事