学校に行くのがつらいです。卒業まで通える自信がありません

2017.07.04公開 2018.07.23更新
佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

ご質問

学校に行くのがつらいです。中3なのですが、仲の良い友達がほとんど別のクラスになってしまいました。

 

唯一同じクラスになれたAちゃんも、私を1人残して同じ部活の子のところへ行ってしまう(私とAちゃんは別の部活)ので休み時間がすごく苦痛です。

 

私は周りからどう思われているのかがすごく気になるタイプなので、“友達がいない寂しい子”と思われないように、私はいつもAちゃんについて行き、居心地の悪さを感じながらも、Aちゃんの友達と一緒にいます。

 

でも、部活は人数が少ないながらも、後輩とも仲良くできているし大好きです。

 

それに、行きたい高校も決まっているので、今は通知表と部活の為に身を削るような思いで学校に行っている状態です。

 

でも、つらいものはつらいし、私は同級生より年上の人と喋るのが苦手で、すごく緊張してしまって全然喋れないので、新しいクラスで友達をつくるのはすごく難しいです。

 

上で書いた通り、年上が苦手なのでカウンセリングや先生に相談するのは難しいし、電話相談なども緊張で喋れないので相談するのは難しいです。

 

両親にそういう話しをするのも苦手で、上手く喋れなくなってしまいます。

 

友達にも「真面目に話を聞いてくれないかもしれない」「誰かに言いふらされてしまうかもしれない」と思ってしまうので相談できないです。

 

相談できない環境はもう気づいたときには自分の中にあったので、溜まりに溜まってもう本当につらいです。

 

卒業までにあと何ヶ月もあるし、こんな状態で卒業まで通える自信がありません。

 

なんとかして乗り越えたいのでいい方法はないでしょうか?

回答

こんにちは。ご質問ありがとうございます。

 

クラスの中での人間関係で、居心地の悪さを抱えて悩んでいる様子がよく伝わってきました。

 

クラスメイトとの関係がスムーズでない中、学校に行くことはとてもつらいことだと想像します。身を削るような思いをしながらも、毎日よく頑張っていると思います。

 

周りにどう思われているかが気になるということですが、「周りを気にする」ということは、裏を返せば「自分を周りに合わせている」ということになります。周囲に受け入れられるような自分に変えているんですね。

 

「上手く伝えなければならない」というのも、本当の自分の気持ちを「相手に受け入れられるような返答に変える」ということになりますね。

 

ある程度、人に合わせることは必要なときもありますが、自分を否定してまでも人に合わせているとしたらとても苦しいと思います。

 

あなたは周りに気を遣い、周りに合わせることで、本来の自分らしくいられず、つらい思いをしているのかもしれません。

 

一方で、部活の後輩とは自分らしくいられる良好な関係もきちんと築けているようなので、苦手な環境の中で、「あまり自分を否定しないこと」がポイントになってくると思います。

 

まずは、今までの溜まっているものを吐き出す作業が必要かと思います。

 

溜まっているものを紙に書き出してみましょう。一人では大変なようならば、ここに送ってもらっても構いません。

 

これは自分のために行う作業なので、上手く文章にする必要はありません。紙に書いたら、その紙を破って捨てましょう。感情的になっても大丈夫です。

 

溜まっているものが出せたら、少しずつ気持ちが変化してくると思います。ゆっくりで大丈夫です。

 

あなたがここにメッセージを送ってくれたことで、もう変化のプロセスは始まっています。

 

あなたの学校生活が少しでもラクになるように、応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る