漠然と毎日が苦しいのですが、原因がわかりません

2016.07.04公開 2018.04.16更新
佐藤 かつし

回答者
佐藤 かつし
臨床心理士

ご質問

漠然と毎日が苦しいのですが、原因がわかりません。カウンセリングまたは病院に行くべきでしょうか?

回答

ご質問ありがとうございます。

 

漠然と毎日が苦しい状態が続いていて、自分でも考えてみているけれど、原因が分からない、工夫してもなかなか改善できない辛い状況かと思われます。

 

そのような状況でしたら、質問者様もすでに感じられているように、カウンセリングなどを行う相談機関や、心療内科や精神科などの病院(医療機関)へ行ってみることは、問題解決の近道になります。

 

質問の中には、質問者様ご自身も明確にできていない要素がいくつかありますね。

 

・苦しさの内容

・苦しさが生じる原因

・苦しさをカウンセリングや病院で解決できるのかという不安

 

人間、困っている時は、思考が堂々巡りをしがちです。

それは考え方のクセが原因の場合もあるし、情報不足という場合もあります。

 

往々にして、一人で考えていてもなかなか上手くいかないことは意外と多いのではないでしょうか。

 

相談機関や医療機関以外にも、身近な人や友人、頼れる人と話をするなど、自分以外の人の力を借りることで、解決の糸口が見つかることもあるかもしれません。

 

ただし、相手には相手の時間があるので、質問者様の苦しみの解決に、ずっとは付き合い続けられないかもしれません。

 

きっとそのようなことも感じているから、「カウンセリングまたは病院に行くべきでしょうか?」とお思いになったのかと思います。

 

相談機関や医療機関は、「問題解決の専門機関」です。

絶対はありませんが、一般の方と話すよりも苦しみの解決策が分かることは遥かに多いでしょう。

 

最近ではホームページを開設しているところも多く、施設の簡単な説明や写真だけではなく、「どんな理念を持って、どのようなサービスを提供しているのか」などが書いてあるものもあります。

 

そういった情報を参考にしながら、一度そういった専門機関に頼ってみても良いかと思います。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る