臨床心理士によるうつ病への治療方法について教えてください

2017.08.23公開 2018.05.20更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

都内の高校に通っています。臨床心理士のうつ病患者に対する治療方法について質問があるためご連絡させて頂きました。

 

質問内容は以下の通りです:

 

1. うつの進行状況(発症期、急進期…など)によって臨床心理士側の対応方法は変わりますか?

 

2. (1に関して)もし変わるのであれば、それぞれについて教えていただきたいです

 

3. 臨床心理士にできる、話を聞く以外の治療方法はありますか?

 

4. より早い回復のために臨床心理士がしなくてはならないことは何ですか?

 

5. うつ病は治りかけの時期は、周囲の期待がプレッシャーになったり、体力が回復して自殺しやすいと聞きます。これは、どのような心理学的証拠に基づいたものなのでしょうか?

 

お忙しい中大変恐縮ではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

回答

初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。

うつ病患者に対する臨床心理士の支援方法についてのご質問ですね。

以下に、あなたからの質問にお答えしたいと思います。

1. うつの進行状況によって臨床心理士側の対応方法は変わりますか?

はい。進行状況により対応は様々です。

2. (1に関して)もし変わるのであれば、それぞれについて教えていただきたいです。

発症して間もない「初期」の頃は、「休息」が…

残り:1303文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※回数無制限・匿名・非公開・LINE対応
  • ダイアリー機能
    コラム法での認知の歪みチェックが可能
  • 抑うつセルフチェック
    ベックうつ病調査表でセルフチェック
  • あとで読む機能
    気になるコラムのお気に入りを登録
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る