TFT療法のコツは?途中でタッピングを止めてしまいます

2017.10.17公開 2018.05.22更新
渡辺綾

回答者
渡辺綾
施設心理士

ご質問

TFT療法を試してみていますが、ストレスのかかる人に会ったり、声を聞くと頭痛がひどくなり、途中でタッピングを止めてしまうことが多いです。

 

まだ苦手な人が来ると逃げてしまいます。まだまだかなと思っています。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

こんにちは。ご投稿ありがとうございます。

確かに、どんなに大丈夫だと思っていても、ストレッサーを目の前にすると症状が出てしまうのは無理もないですし、それほど問題が複雑に絡み合っていて、根深いのだとも思います。

タッピングの効果は時間差で効いてくる事もあります。

頭痛があるのでしたら、やはり実際に目前にした場合の不快感や症状を思い描きながら、数値化して根気強くタッピングをしていただけたらと思います。…

残り:667文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
月額3,980円(1日約133円)
ご解約はいつでも可能です
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    自分専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※LINE対応・回数無制限・相談内容非公開
  • 悩みメモ
    コラム法での考え方の癖チェックが可能
    ※専属カウンセラーのフィードバック有り
  • セルフチェック
    うつ病・ADHDなどを手軽にセルフチェック
  • メールマガジン
    日常生活に役立つ心理学コラムを週2回配信
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事