うつ病で希死念慮が消えず、自分を受け入れられません(40代・女性)

2017.10.27公開
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
58
ご質問

数ヶ月前に自分のことが何も出来なくなり、心療内科でうつ病と診断を受け、そのまま症状が悪化し数週間入院をしました。

 

今年から頭痛、めまいがひどくて、ただ、色々な病院を受診しても異常はなしと言われました。

 

退院をして数ヶ月経ちますが、身の回りのことは少しずつ出来るようになり、少しずつ出かけられるようにもなりました。

 

ただ、希死念慮がどうしても消えません。

 

カウンセラーにかかりましたが、今のままではいい状態ではないので、薬を増やすか、漢方薬を利用してみるかと言われました。

 

薬を増やすことが抵抗があって、主治医に出来れば増やさずに様子をみていきたいとお願いしていますが、希死念慮が消えない場合は、主治医の指示通り増やした方が自分の体調的に楽になるのでしょうか?

 

また、うつ病になってしまった自分を受け入れられずにいます。

 

カウンセラーさんにかかりましたが、金額的に高くて、頻繁には行けないと思っています。

 

ネットで調べてもやはりどこも値段は高くて頻繁にかかれないと思ってしまいます。

 

ただ、毎日精神的に不安定でどうしたらいいのか沈み込んでしまうことが多くて、出来れば、家族や友達でない第三者のお力をお借りして、少しずつでも生きやすくなりたいと思っています。

 

安くカウンセリングを受けられる施設等を知りたいです。

 

精神的に限界な気がします。もう、死ぬことばかりを考えて生きるのは限界です。

 

長文になってしまい、申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

 

回答
初めまして。ご相談内容、確認させて頂きました。

うつ病の症状の一つである希死念慮が苦しくて、仕方がないのですね。

その苦しさから逃れることができなくなってしまって、死ぬことしか考えられなくなっていしまっているのですね。

希死念慮は、うつ症状の一つです。

この症状は、とても苦しい症状でもあり、この症状から逃がれるために死を選んでしまう方もおられます。

つまり、この症状が強いときは、内服薬などで治療を …

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

LINEバナー
村松真実

村松真実

看護師 心理相談員

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
58

関連記事