死ね、産まなきゃよかったと母親に言われ続けて辛いです(10代・女性)

2017.11.21公開
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
52
ご質問

母親と同居している状況に耐えられません。母親にほんの少し意見するだけで「生意気」「うるさい」と言われます。

 

さらに、母親の機嫌が悪い時に意見すると「死ね」「産まなきゃよかった」といつも連呼されたり、時には物が飛んでくることや、私の私物が投げられて壊されることもありました。

 

父親がいようがいまいが関係なしに、いきなり怒ったりして対処しきれません。

 

母親の隣に座っていると腕をつねられたり、叩かれたり、一緒に出かけたときは、貰ったうちわであたしを何度も叩くことがありました。

 

母親の家系が普通ではないのは分かっていますが、だからといってそれを娘にぶつけるのは、人としておかしいことと思います。

 

でも、母親に従わなければまた怒鳴られたり、私自身の存在否定をされたりするので耐えてます。

 

耐えれば耐えるほど病んでしまって、最近では「死にたい」「父親と2人で暮らしたい」と思い始めてしまっています。

 

でも、大学へ進学したいことなどから母親はそういう意味では必要なんです。(父親は毎日仕事が早朝から夜まであるため)

 

日中、母親を視界に入れるだけでストレスが溜まり、時には目眩や吐き気に襲われることもあります。

 

「こんな自分いなくなってしまえばいい」と思いたくなくても勝手に頭に浮かんで、体調を崩してます。

 

夜も寝れないし、悲観的な考えが頭から離れません。

 

学校では教室で居場所がなくて辛いです。

 

なんとか部活に居場所を見つけて仲間と笑いあえているけど、家にいると自傷したいとか死にたいとかバカな考えが浮かんで余計辛くなってしまって。

 

母親の言動、存在全てに嫌気がさすのは娘として最低だと思います。16歳にもなって、なんでって。

 

産んだのは母親なのにキレた時に、娘に「保険金のために死ね」「産まなきゃよかった」と言うのは本音だと思うから、あたしはいなければ幸せなんだなって思います。

 

母親は不機嫌な時にボロが出たり、本音を言います。

 

普通の母親に恵まれたかった、対人関係も普通がよかった、普通の家系に生まれて、普通に生きていたかった。

 

身の回りがほとんど普通じゃない今、正しい考えがどれなのかすら分かりません。

 

ただ、1つ言えるのは母親は異常者なんだと思うということです。長文失礼いたしました。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

再度ご相談いただきありがとうございました。

 

今回のご相談内容では、お母さんとのやり取りが細かく書いてくださいましたね。

 

あなたがとても辛い思いをされていることが、伝わってきました。我慢するのはとても大変ですし、苦しいですね。

 

身体の痛み、心の痛みが段々大きくなってきているように思いました。

 

あなたから見て「おかしい」と思われるお母さんの言動に対し、ちょっと意見を言うだけで、とても理不尽な対応が返ってきてしまうのですね。

 

この辺りはもう少し具体的な内容をお聞きしたいなと思いました。そのやり取りを教えて頂ければ、あなたにもっと寄り添えるような気がしました。

 

それから、お母さんの言動に嫌気がさすというのは16歳だからこそです。「16歳にもなって」ではないと思います。

 

あなたは「一人の人間」として、お母さんを見ているのです。

 

お母さんの弱さも、いやな面も、嫌いな面も(実は好きな面も)、客観的に見ているのではないでしょうか。

 

だからこそ、ちょっと意見を言ってしまうのではありませんか。それは、16歳なら当たり前のこと…かもしれませんね。私はそう感じました。

 

さて、あなたは大学に行きたいと思われていて、そのためにはお母さんが必要だと書かれています。でも同居しているのには耐えられなくなってきているのですね。

 

ここからはいくつか提案をしたいと思います。

 

【提案1】

大学に進む場合は、下宿することが可能でしょうか。もし可能ならば、あと2年我慢すれば離れて暮らすことができます。

 

その為には一生懸命勉強する必要があります。図書館に通う目的にもなります。

 

【提案2】

大学は諦めて、高校を卒業したら働く。これもある程度お金を貯めて、家を出ることが出来ますね。どちらも、お母さんと離れるための提案です。

 

また、以前の回答に書きましたが、あなたが病院に行って診察を受けることをお父さんに相談されましたか。

 

あなたの我慢がもっと大きくなると、あなた自身の心身が心配です。

 

同じことを書いていますが、病院に一度行かれることをお薦めしたいと思いました。

 

もし、お父さんにお話をすることが難しいのであれば、この相談を見せてみることも、ひとつの選択肢かもしれないと思いました。

 

それでもお父さんが相談にのってくださらない場合は、信頼できる大人(学校の先生、親戚、兄弟)にSOSを出して欲しいと思いました。

 

それから、あなたの欲しい普通の家系は、あなたの力ではどうすることもできません。

 

でも普通の対人関係と普通に生きることは、あなたが努力すれば、これから先の未来に手に入れることが出来るように感じました。

 

あなたはここまで読まれてどう感じましたか。

 

また、お話がしたくなったらご相談下さい。私で良ければお話をお聴きしたいと思います。

池田智理子

池田智理子

キャリアコンサルタント 認定心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
52

関連記事