がんばることに疲れた…自分を許す方法ってありますか?(20代・女性)

2018.01.09公開
渡辺綾

回答者
渡辺綾
施設心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45
ご質問

ご回答ありがとうございます。アドバイスいただけてほっとしました。

 

私は自分がイヤです。私は努力もしません。

 

ダイエットも続かない…

写真とか撮られたもんじゃない…

名前も嫌い…

声もキライ…

 

年齢的にも体質の変わり目もあります。

 

体も大きいし、男の人とつきあう資格ないかなって思います。それなりに経験はありますが。。。

 

行動力ないし、色んなことに不安だし。

 

自分を許す、とかすればいいらしいですが、よくわからないです。

 

他人と比べたり、日常の何でもないことを気にする…そんなことも、もうあほらしいと思うけど、このまま歳とって死んでいくのかなって。

 

近々、PMSのことで受診する予定です。

 

今はダラダラ過ごします。毎日カップラーメンでいいや。家事ダルい。がんばるの疲れました。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

こんにちは。返信いただきありがとうございます。

 

エネルギーが低下している時は、何もしたくなくなりますよね。

 

でも、何もしないことで、また不安になったり、罪悪感を覚えたり…。よく分かります。

 

人の心と身体は、どちらが先ということは難しく、切っても切り離せません。

 

PMSを含むホルモンの影響は、気持ちにも大きく影響していると思います。

 

落ち込みやすかったり、疲れやすかったりと…。

 

今は十分に休むこと、サボる事を最優先して、ゆったりと過ごしてくださいね。

 

また今回、投稿者様にご自身の嫌いな部分を挙げていただきました。

 

自分を許すとは、言葉では簡単に聞こえますが、感覚として感じとり、実践していくには難しい人が多く、練習が必要です。

 

まず、紙に書いても良いですし、声に出しても良いですので、「こんなことしたって…」と投げずに、隙間時間でやれることからやってみてくださいね。

 

「でも、そんな自分が可愛らしく、愛おしい。私は存在している事自体が素晴らしいし、自分を責めてしまう自分をも許しています」

 

と言ってみることもおすすめです。

 

最初は、嫌悪感を感じるかもしれません。しかし、それは自分を否定してきた度合いを表します。

 

人は、どんなに悲しい気持ちでいても、笑顔で鏡に向かう事で、脳が楽しい事が起きているのだと錯覚するそうです。

 

それは、ホルモンにも影響します。続ける事で、変化が見られるでしょう。

 

また、動画サイトなどでアファメーション(肯定的な言葉を並べた音声や動画)に関するものを投稿している方が多くいらっしゃいます。

 

最初は、一緒に唱える、または聞き流すだけでも良いかもしれません。

 

ストレッチをしながら、自分の中に溜まった悪いものが、呼吸と共に外に出るイメージをするのも良いかもしれません。

 

ゆっくり休む事を前提に、やってみた感想などいつでもお待ちしています。

 

これからも、お気持ちに溜まっているものを吐き出す事にご活用くださいね。

渡辺綾

渡辺綾

施設心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45

関連記事