父親の虐待がトラウマ…コントロールするためには?

2018.02.03公開 2018.06.11更新
渡辺綾

回答者
渡辺綾
施設心理士

ご質問

小学生の頃から父親の虐待に悩んできました。

 

そして、中学2年生の冬、ついに爆発してしまい、一時保護所に預けられました。

 

そこからなんとか出たものの、

 

父親のちょっとした暴力だったり叩くふりをして近づいてくると必ず過呼吸になります。

 

これはどういうことなのでしょうか?

 

自分でコントロールしようとしてもできません。

 

どうしたらいいですか?

回答

こんにちは。投稿ありがとうございます。

 

小学生の頃より父から虐待を受けていたとのこと。

 

今は家庭に戻ったようですが、ちょっとした暴力や脅しがあるのですね。

 

投稿者様は、1度施設に入られたのでしょうか?

 

それとも保護所からお家へ帰ったのでしょうか?

 

そこと、お家では、やはりお家の方が良いですか?

 

過呼吸になるということは、身体が助けて欲しいとサインを出しているのだと認識してください。

 

恐らく今までの積み重ねや、爆発した時の事を身体が覚えているのでしょう。

 

意識は、何でもない事のように感じていても身体が悲鳴をあげているのです。

 

投稿者様には安心して相談できる人がいるでしょうか?

 

過呼吸なり苦しんでいる、まさにその時にSOSを出す人は居ますか?

 

日本TFT協会のHPには、被災時のケアとして動画がアップされていますが、トラウマのセルフケアとしても使えます。

 

ツボを順番にトントンと軽く叩いて、症状を和らげるちゃんとした心理療法です。

 

副作用などありませんし、やってみて症状が悪化することはないと言われていますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

また、日にちが合えば体験会や無料電話相談ができるので、まずはHPをのぞいてみてください。

 

スクールカウンセラーや担任の先生は、投稿者様の状況を知っていますか?

 

信頼できる身近な大人へまずは相談できれば良いのですが。

 

もちろん、こちらにもいつでも投稿くださいね。

 

投稿者様がより良く生活できるよう、お手伝いできたらうれしいです。

 

また、時間があるときに良かったらお返事くださいね。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る