偏頭痛が悪化した辛さを母親に理解してもらえません…どうやって生きていけば?

2018.03.31公開 2018.04.02更新
佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

ご質問

偏頭痛持ちなのですが、何度か倒れて麻痺が出たりしました。

 

最近その偏頭痛がひどく授業を途中で抜けて保健室に行って休んでいます。ここ1週間は毎日です。

 

倒れたり、偏頭痛が出たことを母に言うとものすごく怒られます。

 

なので怖くて言えず、先生や友達、友達のお母さん達にも言わないでもらうよう頼んでいます。

 

部活も足が一時的に麻痺していたせいで丸々一年以上できていません。

 

マネージャーのような役割をしています。

 

ですがやっと走れるようになり復帰が見えてきました、なのに偏頭痛のせいで部活に出られません。

 

母にもがっかりされたり、毎日怒られてばかりで自分がなんの為にいるのか分かりません。

 

死んでしまおうと思ったことはあります。

 

だけど死ぬって言うのも実感が湧かなくて、思いとどまってしまうんです。

 

誰に相談しても考えすぎとしか言われず、私はそういうことを言って欲しい訳ではないんです。

 

自分がどうしていきたいのかがわかりません。いなくなってしまいたいです。

 

だけどダメだと思い、助けて欲しいとおもい、相談しました。

 

茨城から群馬へ高校の推薦で出てきました。

 

初めは寮だったのですが、麻痺のこともあり母が群馬でアパートを借りて一緒に住んでくれています。

 

脳底型偏頭痛、また鬱の症状があると言われました。

 

解決するにはどうしたらいいですか。 死にたくなったときはどうしたらいいでしょうか。

 

助けてください。

 

お母さんに話してもやっぱりわかってもらえませんでした。

回答

ご質問いただき、ありがとうございます。

苦しい胸のうちを詳しく聞かせていただき、ありがとうございます。

偏頭痛が起きることで思うように日常生活が送れないこと、また、そのことをお母さんや周囲の人に理解してもらえないことで自己肯定感が下がり、つらい思いをしているようですね。

苦しい思いを抱えながらも、あなたなりに何とかしようと、いっぱい考えて努力してきたのだと思います。

よく頑張ってきましたね。

一人…

残り:924文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事