家族が話してくれない…上手くコミュニケーションするには?

2018.05.24公開
おやこ心理相談室所属

回答者
おやこ心理相談室所属
チャイルドカウンセラー

ご質問

家族とうまくいかない、話してもくれない、どうしたら家出しなくてもすみますか?

 

家族と上手くコミュニケーションする方法を教えてください。

回答

こんにちは。ご質問いただきありがとうございます。

 

ご家族と満足にコミュニケーションが取れずに、上手く行かないと感じているようですね。

 

それが原因で家出まで考えているようで、状況は切迫していますね。

 

本来、エネルギーを充電する場所であるはずの家庭で、家族とコミュニケーションが取れないと感じることはエネルギーを溜めるよりも逆にエネルギーを使うことになってしまって、疲れてしまいますね。

 

そんな中、諦めずによくこちらに連絡してくれましたね。

 

ご家族とのコミュニケーションの取り方について、一緒に考えていきましょう。

 

会話が上手く行かないと感じているのは、あなたが話しかけてもご家族が会話をしてくれない場合と、あなたがご家族に話しかけられない場合が想像できます。

 

まず、あなたが話しかけているにも関わらず、ご家族が会話をしてくれないというのは、ご家族側の問題が大きいことが考えられます。

 

ご家族も問題を抱えていて、あなたとゆっくり会話ができるほど、心に余裕がないのかもしれません。

 

その場合は、ご家族側の準備が整っていないので、あなたにできることは、なるべく自分を責めずに、ご家族の心に余裕ができるまで待つことかと思います。

 

その間、ご家族に話が出来ないことで溜まるストレスやさみしい気持ちを友達に話すなどして、少しでも他の方法で発散させることを意識すると良いかと思います。

 

次に、あなたからご家族へ話しかけられない場合のキーワードは「会話のドッヂボール」です。

 

上手くコミュニケーションを取ろうとして、多くの人が想像するのが「会話のキャッチボール」と言って、相手の会話を受け取って、投げ返すようなやり取りが続くことです。

 

しかし、最初から「キャッチボール」を目指すのはレベルが高いので、まずは「会話のドッヂボール」から始めてみるといいかと思います。

 

「会話のドッヂボール」では、会話が返ってこないという前提で、自分が言いたいことを「私は~だ。」と相手に投げるだけです。

 

その際は、「私は、家族と会話がしたい。」「私はさみしい。」と「私は」で始めるのがコツです。

 

どんな会話が返って来ても上手に受け取ろうとか、無理に続けようとする必要はありません。

 

とりあえず、自分が言いたいことを言えればそれで、充分です。

 

世の中の多くの会話は実は「ドッヂボール」で成り立っています。

 

親子のコミュニケーションはドッヂボールの最たるもので、本当に大事なときだけキャッチボールして、きちんと話し合えれば充分だと思います。

 

ご家族との会話もまずはドッヂボールだと思って、方の力を抜いてゆっくりやってみてください。

 

応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る