躁うつ病の彼氏に「死にたい」と言われる…どう接すれば?

佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

彼氏が躁うつ病で、どう接したらいいかがわかりません。

 

「死にたい」とばっかり言われて、「生きててもしょうがない」って言われます。

 

接し方が分からず困っています。どのような接し方をすれば良いのでしょうか?

 

言って良いことやダメなことがあったら、そちらも教えてくだださい

回答

初めまして。この度は、Remeサイトへご質問いただき、ありがとうございます。

 

彼が躁うつ病ということで、あなたとしてもどうのように接したらいいのか不安や戸惑いはあるかもしれませんね。

 

まず、接し方をお伝えする前に、躁うつ病の症状を理解しておく必要があります。

 

「躁うつ病」は、気分の浮き沈みにより、考え方や振る舞い、言動などが左右されてしまうことがあり、一般的には「双極性障害」と呼ばれています。

 

「そう状態」の時は、多弁になったり、活動的になったり、気持ちがハイになったりすることがあります。

 

いわば自分の力では「止まれなくなってしまう状態」です。

 

一方、その反動で、気持ちが落ち込んでしまい、「死にたい」などの自殺願望を繰り返し訴えたり、ヤル気や気力がなくなってしまったり、ほとんど家の中で過ごすようになったりなど「うつ状態」に陥ることもあります(これは「動けなくなってしまう状態」です)。

 

この「そう状態」と「うつ状態」によって行動パターンが異なるという事をまずは抑えておいてください。

 

このパターンが周期的に繰り返されるということを頭に入れておきながら、その状態によって対応を図っていきます。

 

接し方についてですが、「そう状態」の時は、彼に代わって、少しブレーキをかけてあげるような関りがよろしいかと思います。

 

「あんまり無理しないでね。何事もほどほどにやってね」くらいの声かけでいいと思います。

 

「もっと頑張ってね」など彼のお尻を叩くような言葉がけは控えることです。

 

頑張り過ぎた反動で、うつ状態が悪化してしまう恐れがあります。

 

一方、うつ状態の時は、「ゆっくり休んでね。焦らなくていいよ」などの声かけがよろしいかと思います。

 

「死にたい」などネガティブな表現を繰り返し訴えてくる場合もありますが、「辛いねぇ。苦しいねぇ」など共感的な言葉がけで返答しておくといいかもしれません。

 

中には、励ましや勇気づけなどの言葉をかけて何とかプラスな気持ちに変えてあげようと躍起になる方もいますが、あまり意味がありません。

 

というより、その人が疲れてしまいます。

 

本人なりにネガティブな気持ちを一通り出し切れれば、自分の力で元に戻っていくでしょう。

 

躁うつ病は改善するまでにしばらく時間が必要となりますので、あまり焦らず、長い目で付き合っていかれるといいかもしれませんね。

 

上記のことを心がけながら彼と接してみて下さい。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る