うつ病と診断され仕事もつらくなってきた…どうすれば?

池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

ご質問

去年の夏ぐらいに、うつ病と診断されたのですが、お金がなく、通院をせず、二ヶ月ぐらいたまにバイトするぐらいでなかなか仕事が出来ませんでした。

 

その頃から自殺未遂、リスカをするようになっていき、死にたいと思っていました。

 

少し楽になり、治ったと思ったのですがまた、最近死にたいと思うようになり、毎日死にたいと泣いています。

 

リスカも前より深く切るようになりだれかにかまってほしい、そばにいてほしいと強く思うようになりました。

 

お酒も毎日呑んでないとだめだし仕事もやる気がでず、また、仕事行きたくないって思うようになりました。

 

仕事が辛いです。笑顔を作るのもしんどいです。

 

食欲もなかったり、夜中に食欲増してドカ食いしたり、他には震えがでたり、最近すごい苦しいです。

 

男性恐怖症もあるので辛いです。

 

お金を稼ぐため生きるために体を売って精神もボロボロです。

回答

初めまして。8カ月あまり、「うつ」と共存して生活されてきたのですね。

ご自分の心身が、思ったように機能しないのに、生活のために、お仕事をされて、なんとか今日までやって来られたのですね。

どなたにもご相談出来ずにRemeにたどり着いたのでしょうか。

大変辛い日々でしたね。よく頑張って来られました。

ここに繋がったので、本当に良かったと思いました。

少し「うつ」についてコメントを書かせてくださいね。…

残り:501文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
月額3,980円(1日約133円)
ご解約はいつでも可能です
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    自分専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※LINE対応・回数無制限・相談内容非公開
  • 悩みメモ
    コラム法での考え方の癖チェックが可能
    ※専属カウンセラーのフィードバック有り
  • セルフチェック
    うつ病・ADHDなどを手軽にセルフチェック
  • メールマガジン
    日常生活に役立つ心理学コラムを週2回配信
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事