3年前から無気力状態…苛立ちや苦しみを落ち着かせるには?

佐藤ゆみ

回答者
佐藤ゆみ
キャリアコンサルタント

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

3年程前から無気力状態になり脱出することが出来ません。

 

私は30代で既婚です。子供もいます。

 

仕事は1度転職をして、現在の会社は2社目です。

 

約4年間は営業の仕事をしてきて、1年前、人事異動により営業から事務の職務に変更になりました。

 

同僚は栄転だと祝福してくれて、率直に嬉しく思っておりました。

 

しかし、異動時に自分の状態を客観視して感じたことは、このままの心理状態で仕事のベストパフォーマンスを発揮する事はおろか、環境へ適応出来ないと感じていました。

 

実際に思った通り、上手くいかず、自分自身の成長や変化を感じる事がないまま現在まで時がいたずらに過ぎており、誰にも相談出来ないまま袋小路のような状況です。

 

3年程前から無気力になるキッカケ、原因は自分であると理解はしています。

 

 

仕事にも当然のように集中する事が出来ず、焦りなどからミスを連発、考える事が仕事である職にも関わらず、頭が常に真っ白で思考停止状態になってしまっています。

 

これも私の行いが招いた結果であり、私が悪いのは明白です。

 

自責の念に囚われ、押し潰され続け、仕事を投げ出し、人生全てをリセットしたい、自分が嫌いになっている、そんな気持ちです。

 

本音は自分を許してあげたい気持ちがある反面、それは甘えであると認識もしており、心の中で甘えと許しの天秤をずっと見つめ続けています。

 

今までは人間関係の構築は得意だと思っていたのですが、それも自意識過剰である事に気がつきました。

 

今までの人生観が180度変わってしまい、そんな津波に飲み込まれている状態です。

 

妻からは離婚を迫られて、実際に離婚する事も考えましたが、子供達の事や、人としての責任、親である事の責任も考えると、離婚はするべきではないと考えて今に至ってます。

 

離婚は今も一切考えてません。

 

私自身も変わらないといけないと思い、家事や育児を進んで毎日するようになりました。(人として、夫として当たり前の事だと頭では理解しています)

 

妻も段々と私と向き合ってくれるようになってきている気もしております。

 

でも、ちょっとした喧嘩の度に妻からは「もう無理、一緒にやっていけない、離婚する」と言われてしまい、夫婦関係はリセットされる、そんな状態で、関係は一進一退です。

 

それでも、私は妻とやり直したい気持ちを強く持ち、現在もお互いの気持ちを繋ぎとめているギリギリの状態です。

 

妻は育児の事で悩んだり苦しんだり、私に不倫され、私以上の苦痛を味わっているにも関わらず、まだ関係を続けていてくれる事には感謝しかありません。

 

今の仕事も自分に合っているのか、自分はふさわしい仕事が出来ていない事に葛藤しています。

 

本来は問題を自分で作り、正解を自分で作るような仕事であり、とてもやり甲斐のある仕事であると前向きに捉えています。

 

仕事、家庭、それぞれをバランスよくやろうとしても上手くいかない事に苛立ちと苦しみを感じてます。

 

でもそれは自分の蒔いた種を刈り取っている最中でここで会社を休職したりして逃げ出したら、これから先は、常に逃げ回る人生を送ってしまうのではないかと恐ろしくてたまりません。

 

また、自分は社会の不適合者だとも思えてしまい、これからの困難に立ち向かわずに何もかもから逃げ出してしまうと思っています。

 

また現在の仕事と会社を続ける事が出来なくなってしまうような気がしてます。

 

私は今既に精神科に通院して薬も飲んでます。ここ半年くらいは踏ん張ってこられました。

 

このままここを乗り越えられると信じて踏ん張るべきなのでしょうか?

 

それとも家族や周りに迷惑をかけてでも仕事を一旦お休みしてするべきでしょうか?

 

今までは踏ん張るべきだと信じてやってきました。

 

ここ数日は動悸、目眩、震え、胸の痛みなどが出てしまっていています。

 

誰にも相談出来なくて困っています。

 

今の仕事を続けるかを判断するにはどうしたらいいでしょうか?

 

苛立ちや苦しみを落ち着かせるために、どうしたら良いのでしょうか?

回答

ご相談ありがとうございます。

3年前から、無気力状態が続いていて、誰にも打ち明けられない苦しい日々を送っていらっしゃるのですね。

過去のことを深く反省していて、それでも奥様とやり直したい気持ちを強く持ち、自分を変えようと本当に努力してこられたのだなと思います。

自分を変えることは大変なことであるのに、自分を律して踏ん張ってきたことは誰にでもできることではないと感じます。

そんな中で事務の仕事に異動…

残り:2159文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事