仕事への強いストレスからうつ病…転職するのはよい判断?

2018.08.06公開 2018.08.27更新
関野彩子

回答者
関野彩子
一般プロフェッショナル心理カウンセラー

ご質問

現在総務職として、仕事をしております。

 

勤めて半年になりますが自身で判断しなければならないことが多く、仕事へのストレス負担が多くあります。

 

誰かに相談する。という空気もなく、一人で抱え込みすぎて正直しんどく…

 

鬱病と心療内科で診断を受けました。

 

今の職場を辞め転職を視野にいれておりますが、果たしてこれは良い判断なのでしょうか。

 

私としては転職をして、ライフワークバランスを整えたいのが本音です。

 

今日は勤務はでしたが動悸が激しく…休んでしまいました。

 

転職をするかどうかの判断はどのようにしたらよいでしょうか。

 

今の仕事とはどのように向き合えばいいでしょうか。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

拝見させて頂きました。

 

今現在とても辛く苦しい状況とお察しします。

 

鬱病と診断されたとの事ですが、これまで相当頑張り続けてきたのではないでしょうか。

 

どんなに頑張り屋さんでも、頑張り続ける事はできません。

 

ストレスも膨らみ「辛い、しんどい、苦しい」などの感情も抑圧されてしまいます。

 

辛い中、よく相談してくれましたね。

 

本当にありがとうございます。

 

ストレスや抑圧されている感情が溜まりすぎると、身体に何かしらの形で影響はでます。

 

メンタル疾患、胃や十二指腸に穴が空く。

 

動悸や目眩、寝れない、頭が痛いなど。

 

身体は生身です。

 

心が疲れると身体は正直に反応します。

 

きっと今はご自身の身体がSOSを出している状態。

 

「無理をしないで休んで」とあなたに伝えていると思いますよ。

 

今抱えている仕事の事、転職も含めて考えている将来の為にも、診断書を会社に提出して、今はしっかり休息を取ることが先決だと思います。

 

そして処方されている薬もしっかり飲んで下さいね。

 

私は心療内科でカウンセラーをしているのですが、過重労働や誰にも相談できずに悩まれている方…
本当に沢山の方が仕事の事で悩まれていらっしゃいます。

 

沢山の方とお話をさせて頂いて感じた事があるのですが、皆さん「とても真面目、頑張り屋さん、自分だけで問題を抱えてしまう」などの傾向があるように感じます。

 

周りに迷惑をかけずに頑張る事は、人としても凄く立派で素晴らしい事だと思います。

 

ですが、行きすぎてしまうと自分自身を窮屈にしてしまったり、自分を縛ってしまう事にもなりかねません。

 

もしかしたらあなたの中に「人に頼ってはいけない」「頑張り続けないといけない」などの考え方の癖があるのかもしれません。

 

もし心当たりがあるようであれば、癖になっている考え方の幅を広げてみませんか?

 

例えば「頑張り続けないといけない」に「こしたことはないけれど」とつけてみて下さい。

 

そしてその後に続く言葉も探して見てください。

 

頑張り続ける事にこしたことはないけれど、ずっと頑張れる人はいない。などです。

 

頑張り続ける事にこしたことはないけれど、時には人に頼る事も大切。など…

 

いかがですか?

 

少しでも考え方の幅が広がったかな。と感じて頂ければ嬉しいです。

 

一人で抱え込まない。

 

誰かに相談してみる。

 

私自身も自分を縛ってしまう考え方の癖が沢山あります。

 

今でも「人に甘えてはいけない」「人に頼ってはいけない」などの癖です。

 

何か苦しいな…と感じた時には「人に甘えない事にこしたことはないけれど、たまには人に甘えてみよう」などと考えると気持ちがとてもラクになったように感じます。

 

今現在は誰かに相談する空気もないとの事ですが、あなたが話しやすい人、声をかけやすい人など周りにいらっしゃらないでしょうか?

 

会社で見当たらない場合は家族、友人知人でもいいと思います。

 

自分だけで抱え込まないで、人に話して伝えてみる。という事も「人に頼ってはいけない」考え方の幅を広げる事に繋がると思います。

 

今の職場を辞めて、転職を視野にいれているとの事ですが、

今の会社でできた事。
挑戦した事。
やりがいを感じられた事。

いくつかあるのではないでしょうか?

 

あるとしたら、全てあなたが挑戦して達成してきた事だと思いますよ。

 

転職をするのも決して悪くはないと思います。

 

ですが、その場合もまた今回のように、「頑張りつづけないといけない」などの考え方の癖が出てきてしまう事もあるかもしれません。

 

その時は是非「こしたことはないけれど」を付け足して、あとに続く言葉を探してみて下さいね。

 

そして、仕事・睡眠・休息・遊び(趣味やスポーツ、楽しめる事、安らげる事)この4つを意識して生活に取り入れて頂けたらと思います。

 

焦る気持ちもあると思います。ですが、今はしっかり休息をとる事が第一優先です。

 

しっかりと休みをとった後は自然とこんな道に進みたいな。

 

今の仕事を続けてみようかな…など、ご自身も落ち着いて考える事ができるようになっていると思います。

 

しっかり休息をとったあとに転職の判断をしても遅くないと思います。

 

辛い時には辛いと言える、拠り所を作っておくという事も大切かもしれません。

 

頑張り屋さんのあなたが無理をしないで、日々を過ごせる事を心から願っています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る