人と関わることが下手…自分は何かの障害なの?

2018.08.06公開 2018.08.27更新
関野彩子

回答者
関野彩子
一般プロフェッショナル心理カウンセラー

ご質問

相談です

 

人と関わり方が凄い下手で、特に敬語を使う相手に対してうまく話せない。

 

人と会う前に何喋るか考えたりする。

 

酷い時は話すネタを事前にメモっておく。

 

利根に孤独で友達と呼べる人が居ない。

 

買う物とか常にすぐメモしないと忘れる。

 

急に夜中に動悸や冷や汗、涙がでてくる。

 

その時に死にたいと思って本気で考える。

 

自殺の仕方とか調べるけど結局怖くて出来ない(妄想とかして自分が居なくなったら誰が悲しんでくれるか…とか死んだ方が楽とか考える)。

 

相手が全くその気無くても、挨拶した時とかに相手が素っ気ない感じの態度に見えたら、しばらくその事が頭から離れない。

 

声掛けたら嫌かな?とか被害妄想が出てきて、知り合いでも自分から声を掛けたり出来ない。

 

知り合いでも、1人じゃ人の輪に入って行けない。

 

人の多い場所が苦手。

 

別に自分の事を見てないって解ってるのに、周りの目ばっかり気にする。

 

周りが自分を見てるって感じる。

 

自分の容姿が凄い気になる(鏡依存症レベル)。

 

料理など、2つの事が同時に出来ない。

 

頭では解ってるけど人に説明したりする事が出来ない(基本的、話を聞いて後から誰かに説明しようとしても、所々しか覚えてない事ばっかり)。

 

人から説明されても理解出来ない。

 

人と目を見て合わせれない。

 

人と遊んだ後、会った後、凄い疲れる。

 

人の顔色ばっかり伺って自分の意見言えない。

 

どうせ連絡来ないとか考えて、急に周りの連絡先を全部消したくなる。

 

ざっくりと言えばこんな感じです。

 

やっぱり何か障害があるんでしょうか…

回答

ご質問ありがとうございます。

 

拝見させて頂きました。

 

質問頂いた内容から、人とのコミュニケーション、距離の取り方、人から自分がどう見られているのかという事を悩まれているのではないかと感じました。

 

敬語を使う相手だと余計に喋れないとのこと。

 

目上の方で威圧的なタイプの方は特に苦手なのでは?とも感じました。

 

毎日人と関わらなくてはいけない場面や状況の時などを考えると、物凄く気遣いをして頑張っていらっしゃるのではないでしょうか。

 

夜中に動悸や冷や汗、急に涙が出てくる事もあるのですね。

 

涙が出たその時に死にたいと考えてしまうほど辛く苦しい思い、寂しい思いも感じられているのではないでしょうか。

 

辛いなか本当によく相談してくれましたね。

 

ありがとうございます。

 

周りの目ばかり気にしてしまったり、相手からどう思われているのかを考えてしまう。

 

もしかしたら、相手から自分への評価が気になるのかもしれません。

 

人から見られる自分はきちんとしているだろうか。

 

そっけない態度をされた時に自分は相手の期待に応えられているのかな?とも考えてしまっているのかもしれません。

 

ですが、逆を言うと自分自身も相手の事を意識していると思います。

 

相手から嫌われないように、気に触る事をしないように。

 

「相手の顔色ばかり伺って自分の意見は言えない」と伝えてくれたように、軸が相手軸になっているのだと思います。

 

人と会ったあと、遊んだりあとに凄く疲れるのは、きっとあなたが相手に合わせてあげて凄く気を使っているからだと思いますよ。

 

相手を優先にして、相手の気持ちを考えているあなたは心優しい方だと思います。

 

今回悩みを相談してくれた事で、今まで相手軸だった自分を、自分軸に変えてみませんか?

 

相手の気持ちを察する、配慮する、優先にする。という事はとても素晴らしい事ですし、誰にも出来る事では決してないと思います。

 

世の中自分さえ良ければそれでいいなどという考え方の人も正直います。

 

今までの相手軸から自分軸に変えるために、自分の意見を相手に伝えてみる!

 

いかがですか?

 

少しずつでいいと思います。

 

話しやすい話題から、話しやすい人に、自分の話を伝えてみる。聞いてもらう。

 

話すのが苦手という事をあらかじめ相手に伝えておくのもいいかもしれません。

 

人と目を合わせられないのであれば、そのことも伝えてみてもいいかもしれませんね。

 

決して無理をしない程度に、焦る事なく、自分のペースで行っていく事がいいと思いますよ。

 

私自身も今ではカウンセラーという仕事をさせて頂いていますが、昔は人の目が見れない、反らしてしまう。

 

人が恐いという経験がありました。

 

初対面の人には特に直視する事ができず、人と話をする場や状況は本当に辛く苦しかったです。

 

人と目を会わせられないこと、直視できないことは、このまま直らないのではないか…なども考えました。

 

ですが、不思議なのですが嫌でも話す状況が多かった事もあり、「慣れ」という事も大きいかもしれません。

 

今でも正直この人は…という直感のような、勝手に自分で想像している(恐い人)には目を背けたくなる時もありますが、話している内容その事に集中していると、自然に視線の事は忘れていたりもします。

 

人とどうしても関わるのが恐いという気持ちが強いのであれば人ではなく自然や動物(犬や猫)なんでもいいと思います。

 

何かのボランティアに携わってみる事もいいかもしれません。

 

動物と触れあうことで五感に響く触覚に刺激を受ける事がてきます。

 

自然の川が流れる音を聴く、鳥のさえずりを聞くことで聴覚に響き、刺激を受ける事ができます。

 

人に対して沢山気遣いをしてきた事で(寂しい、孤独感)などという感情が抑圧されているかもしれません。

 

五感を思いっきり使って、五感に思いっきり刺激を与えることで抑圧されていた感情も浄化されます。

 

是非試してもらいたいなと思います。

 

また、泣きたい時は我慢をせずに思いっきり泣いて下さいね。

 

泣くこと、話すこと、笑うことも全て、感情の浄化に繋がります。

 

また二つの事が同時にできないという所は冷蔵庫やテレビの画面など絶対に見落とさない所に「今は洗濯機を回して、料理を作る。」など付せんやメモなどを使用して貼っておくのはいかがでしょうか?

 

コツは、ここに貼れば絶対に忘れない所!という事だと思います。

 

頭では理解をしていても人に説明できない所は言語化力かもしれません。

 

頭ではわかっているけれど、言葉にすると上手く話せない。

 

私にもあります。

 

この事も本当に(慣れ)は大きいと思います。

 

少しずつ話しをしていく事に焦らずに取り組んで行くこと。

 

緊張してしまう時にはメモに書いて読んでみたりしてもいいと思います。

 

人から説明されても理解できないという所は、もしかしたら凄く緊張している。

 

相手の視線を気にしてしまうがゆえに、内容をよく覚えていない。理解できないという解釈に繋がっているのかもしれません。

 

買い物もメモをすればできているのであれば問題はないと思いますよ。

 

ちなみに私はいつもスーパーに行くと何を買うか忘れてしまうのでメモに書いて買い物に行きます(笑)

 

ご自身でも何かしらの障害があるのでは?という所ですが、日常生活に支障が出てしまう。辛い、苦しい、死にたいなどの感情が続いているのであれば一回心療内科などを受診されてみてもいいかもしれません。

 

できればカウンセラーが常駐している所にがいいかと思います。

 

人は、人と接していくことで気がつく事、成長できる事が大きいと思います。

 

人と会話をする。自分の気持ちや思いを相手に伝えていく事でコミュニケーションが少しずつ取れるようになったり、共通する話題からお友達も自然にできたりもします。

 

少し勇気を出して、人と接してみませんか?

 

相手の気持ちを優先に考えられる、配慮できる心優しいあなたです。

 

今までの過去は変わる事はできませんが、今、これからのあなた、未来のあなたはいくらでも変わることができると思います。

 

心優しいあなたが、あなたを取り巻く人と、笑顔で自然に会話を楽しんでいる事を心から願っています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る