怖い夢を見ました。怖いの夢の意味を教えてください(10代・女性)

2016.07.04公開 2017.03.20更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1
ご質問

今日怖い夢を見ました。この夢の意味を教えてください。夢の内容は、この国に異常者(人の邪魔をしたり、いうことを聞かない人)がいて、それを始末する人がいるっという夢でした。

 

私の夢の中での家族構成は、私の父と母、姉、妹二人でした。

まず妹のソックリさんとあったことから始まりました。

 

妹は二人いるので妹の中でも上をS、下をMとします。

Sが出かけているとき、私は母と一緒にでかけていました。

 

その時、誤って異常者を始末する会社に連絡していたようで、その時の始末する人たちはガソリンスタンドの人みたいな洋服を着ていました。

 

その人は1度「だめ!」 というと帰ってくれました。

そしてその日の夜、母はどこかにでかけていきました。

 

姉は家に、私も家に、妹二人も家にいました。

そこで、今日妹がでかけている時、ソックリさんにあったということを聞きました。

 

Sに似ていて、そのこと手をつないでいたのが、Mにソックリだったそうです。

 

そしてご飯を食べる時、Mが「Sがいない」と言ってきました すると壁からMそっくりな人が出てきて、「Mちゃん、お姉ちゃんがいない!」と言いました。

 

どうやら二人は友達(知り合い)だったらしく、家を探そうとしました。

 

でも私は寒気がしたので、Mに「家の鍵は閉めた?」と聞きました すると「実はね…..ゴキブリがいたから閉めきれなかった」と言いました。

 

私達家族は皆、虫が苦手なので、私も玄関を一度見ましたが、閉める事ができませんでした。

Mに「ここにいて。大丈夫だから」と言い、私はお風呂場に行きました。

 

すると排水溝の奥にSの髪の毛が流れているのが見えました。

それに続いて、Sのソックリさんと思われる人の髪の毛も流れてきました。

 

私は慌てて二階にいる姉にLINEしました。「家にいるよね?!早く来て!」っと。

でも姉の笑い声が聞こえてから、姉が降りてくることはありませんでした。

 

Mには「Sの髪の毛が、流れていたの」とだけ話して、あまり言いませんでした。

次の日、私はまた母とでかけていました。

 

次は連絡もしていないのに、勝手に画面がバグって、異常者を始末するのになりました。

そこで来たのが車に乗った私服姿の始末する人でした。

 

始末する人は一度しか見たことがないけど、ガソリンスタンドの様な服を着ていると思っていたので、おかしいとは思いました。

 

そして出てきてお母さんを連れていこうとするので、私が母の前に出て、「だめ!」 と言いました。

それでも始末する人は動きません。 動きを止めるには、もう一つ方法があります。

 

それはスマホの画面から止めることです。

文字を入力して止めることが出来るのです。私はそれを試しました。

 

送ったものは車の画面に表示されるので、私は送りました。

それでも動かないので、「車の画面を見てきて!」と言いました。

 

始末する人が異常者ではないのかと一瞬疑いました。

 

でも、車には表示されたし….. ここで母を逃がすことも出来ましたが、私は逃がした後で母が捕まえられるのが嫌だったので、逃がすことができませんでした。

 

その後も始末する人はひるみませんでした。

何度も何度も文字を送りました。

 

「だめ!」 「やめて!」 も何度も言いました。そこで本物の始末する人が来ました。

異常者を捕まえる車は、4人までと決まっていて、来た車は全部人が入っていました。

 

なので、その始末する人に化けていた異常者は意識だけ残されて、後は車のあとを歩いていきました。

その歩いている途中に異常者は気づいてしまったのです。

 

夢の中の国は死ぬと腐る でも、道路に倒れている人、周りを歩いている人を見ると、自分の違いがわかってい待ったのです。

 

そこで道路に寝転がっている人の肉を異常者は食べました。

その肉を食べられたのは、私の父だったのです。 なぜそこにいたのかはわからない。

そこで起きました。 この夢は何のために見た夢だったのでしょうか。

 

少し訂正です。「夢の中の国は死ぬと腐ってしまう」のところの次の行の最後あたりに 「自分の違いにわかってい待ったのです」とありますが、そこは「自分の違いに分かってしまったのです」でした 。

 

回答

長文にわたり、あなたの夢について詳しく教えていただき、ありがとうございます。

とても怖かった夢のようですね。

 

異常者から家族を守ろうと必死になっている様子が伝わってきました。

ホラー映画さながら、恐怖の連続でしたね。

 

さて、この夢の意味についてですが、あなたから送られてきた文面のみでは、残念ながら夢解釈はできません。

もう少しあなた自身についての情報をお聞きする必要があります。

 

「夢」について、その意味やメッセージを考えていくことを、「夢分析」と言います。

夢は、無意識から発せられる自分へのメッセージで、自分から自分への「手紙」と言われています。

 

ですから、自分の無意識の考えを知る一番手短な手段は、夢のメッセージを読み解くことなんですね。

夢がわかれば自分の心がより一層わかります。

 

そして、夢はあなたの心の状態を教えてくれるものでもあります。

夢分析では、夢の中から、一つ「シンボル」を拾い出します。

 

人でも物でも、色でも場所でも何でも構いません。

これは夢を見た本人(ドリーマー)が直感で感じるものでなければなりません。

 

あなたの夢の中では、一体何が「シンボル」だったのか、まずは考えてみて下さい。

 

そして、そのシンボルがあなたにとってどんな意味があるのか、あるいは日常生活の中でどういう役割を担っているのか探ってみて下さい。

 

夢分析を繰り返していくと、思わぬ発見やアイディアとの出会いがあります。

人間は大なり小なり毎日何かしらの夢を見ていますが、その多くは忘れてしまいます。

 

忘れるように出来ているんですが、朝目を覚ました時に、一文でもノートに夢の内容をメモる習慣をつけておくと役に立つことがあります。

 

もちろん、夢の内容を覚えている範囲で構いません。

 

これを繰り返していくと、あなたが自分で書いた自分への手紙がいつしか読めるようになっているかもしれません。

 

もし本格的に夢分析を試してみたいと思われるようであれば、精神分析(精神分析的心理療法)を専門とする臨床心理士に相談されてみるとよろしいでしょう。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1

関連記事