将来が不安で、でもその為に行動することも不安です(20代・女性)

2017.12.24公開
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
50
ご質問

返信を貰った直後は、もう今の仕事は辞めて、「新しいことに挑戦しよう!」という気持ちでした。

 

有休を取って旅行に行ったり、ワーキングホリデーの説明会に行ったり、資格の申し込みをしたりしました。

 

しかし、最近はめっきり失速しています。

 

過食気味で常にイライラしていて、休みの日は布団から一歩も出られません。

 

将来が不安で、でもその為に行動することも不安です。

 

「仕事は辞めたいけど、辞めるのは資格をとってからでもいいのでは?」

「試しに在職中に転職活動をしてもいいのでは?」

 

とぐるぐる考えています。(考えるだけで特に何も行動はできていません)

 

私はいつも極端で、まどろっこしいのが嫌で、一気に環境を変えようとします。

 

それに身体が拒否反応を起して、今回のようになっているのかなと思います。

 

コツコツと物事を積み重ねて成功した体験が乏しく、それが成功の元だと信じられていないので、すぐに結果を出そうとして極端に走ってしまいます。

 

極端に走らず、少しずつ物事を変えていくにはどうすればいいんでしょうか?

 

少しずつの積み重ねで本当に成功できるんでしょうか?

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

再度ご相談いただきありがとうございました。

 

この回答を書いている今、外では雨が降り、とても寒い一日です。

 

私は体質的にこういう気象条件にとても弱く、食事が済むと、眠くなり寝てばかりいます。

 

まるで冬眠前の熊のような感じです(幸いにも仕事が休みなので)。

 

私たち人間も自然の一部なので、気圧の変動や季節の変わり目にとても左右されます。

 

少し前までは、なぜこの季節になると、辛いのかわかりませんでしたが、「そういう体質なんだ」と割り切れるようになり、対処も少なからずできるようになりました。

 

あなたが、もし私と同じような体質なら、失速する理由がなんとなくわかります。

 

けれど、ご相談内容を拝見するとちょっと違うかもしれないとも感じました。

 

「私はいつも極端で、まどろっこしいのが嫌で、一気に環境を変えようとします。それに身体が拒否反応を起して、今回のようになっているのかなと思います。」

 

というところに、大いにストレスを感じ、脳や身体に疲れを感じているように思いました。

 

例えば、これは本当に一例ですが、人生のイベントで、

 

・結婚する、

・会社を辞める、

・引っ越しをする、

・新しい仕事場に行く

 

などが一気に押し寄せたら、それはすごいストレスとなって、疲れて病気になってしまうかもしれません。

 

環境を変えるなら、少しずつ、無理のない範囲が良いかもしれません。

 

一気に環境を変えるのはとてもエネルギーが必要ではないでしょうか。

 

あなたはどう思いますか。

 

さて、なりたい自分になるためには、コツコツと積み重ねる努力を必要とする場合が多いように思いました。

 

例えば、医者になりたいと思ったら、コツコツと勉強や、資格試験や、経験を積まねばなることができません。

 

「極端に走らず少しずつ物事を変えていくにはどうすればいいんでしょうか?」という問いに答えるとすると、

 

まず、なりたい自分という目標を定め、そのためには何をすれば良いか、ノートやポストイットなどを使って、書き出してみてはいかがでしょうか。

 

「少しずつの積み重ねで本当に成功できるんでしょうか?」という問いには、諦めずに続ければいつか成功するとお答えしておきましょう。

 

「ローマは一日にして成らず」

または

「急いては事を仕損じる」

 

そんな言葉があることを覚えておいてください。

 

今のあなたは、少し休養して、エネルギーを蓄えてから動き出すことが大切だと感じました。

 

不安がなくなるまで、ゆっくりして欲しいとも感じました。

 

また、あなたがお話ししたいと思われたら、いつでもご相談ください。

 

私はあなたを応援しています。

池田智理子

池田智理子

キャリアコンサルタント 認定心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
50

関連記事