仕事が続けられないです。性格的なものなのでしょうか?(30代・男性)

2016.07.04公開 2016.11.24更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

何かトラブルがあると、歩みよっていけない傾向があるようで、仕事が続けられないです。そして、要領が良くなく、態度を変えたりして計算することができない性格です。

 

最近はまじめに周囲に尽くして取り組むという人は少なく(接客業等では割といるのですが)、自分の事だけで精一杯な人が多く、生きにくいですね。

 

なかなか、忙しそうにしている人に、仕事を頼むのは気を使ってしまって、自分でしようとして、潰れて、周囲は自分からは手伝うことはなく、仕事を振るのが下手なだけだと言われている人をみたりすると、なんともやりきれません。

 

そんな人達とは働きたくないなと思います。撤退してしまう性格は改善していく事ができるのでしょうか?性格的なものなのでしょうか?

回答

ご質問いただき、ありがとうございます。

 

あなたの性格傾向が詳しく書かれてあり、あなたが「仕事が続けられない」と書かれていた意味が、何となく理解できたように思います。

 

もしかすると、あなたはとても真面目な一面を持っており、責任感が強く、何事にも一生懸命コツコツと取り組む一方で、周囲に気を遣い、頼ることが苦手なところがあるのかもしれませんね。

 

あなたの様なタイプは、安定や規律性を望む傾向があり、トラブルのような予期せぬ出来事や計画性のない出来事が苦手な傾向にあります。

 

ゆえに、トラブル時にはどう対応したらいいのか分からなくなり、あなたがおっしゃるように「撤退する」という選択肢を取ることがあります。

 

ですから、これらの行動はあなたの性格傾向からくるものだと思われます。

 

しかし、たとえ性格傾向であっても、「変えられるもの」と「変えられないもの」を見極めておく必要があります。

 

これからあなたがどんな仕事に就いたとしても、そこでの人間関係は避けることが出来ません。

 

周囲に気を使ってしまうことで、なかなか周囲に頼れず、結果的に自分で全て背負い込んでしまい潰れてしまうという行動パターンは十分改善できることでしょう。

 

適度に周囲に頼ることで、自分の負担を減らしていくことは、自分自身を守る上でとても大切なことであり、仕事を継続していく上では欠かせない能力です。

 

あなたはすでに自分の性格傾向をよく理解されていると思います。それにプラスアルファとして、「変えられるもの」を見つけて、それを少しずつ改善していくように心掛けてみて下さい。

 

もし一人で取り組むことが難しいようであれば、心の専門家である臨床心理士に相談されてみるのも一つの選択肢です。

 

あなたの性格傾向を理解しつつ、何が今のあなたにとって必要なことなのか、一緒に考えてくれると思いますよ。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事