不安から体重の激しい増減…食の悩みはどうすれば?

加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

10代の頃から10年以上、過食症に悩まされています。

 

当時は不安神経症と診断されました。

 

無理な減量と過食で、体重は10キロの増減を繰り返しています。

 

食べ物に支配されている感覚で、美味しく楽しい食事が分からなくなりました。

 

華奢な体への憧れと、太った体への嫌悪感が強いと感じています。

 

仕事や家庭、将来への不安。

 

自分で感じているのは、とにかくいつも不安だということ。

 

そして、ひどく自信がないということです。

 

病院で漢方、安定剤、抗鬱剤を貰っても、過食がやめられません。

 

改善が見られないまま10年以上経ちました。

 

生理前や秋冬に症状が強くなることもあり、月経前緊張症と言われたこともありました。

 

今も通院していますが何の進展も無く、気休めとしか思えません。

 

自分がどこへ向かっているのか分からず、苦しいです。

 

夫と二人暮しですが、このままでは子育てする自信がなく、子供は諦めようかとも思っています。

 

規則正しい食生活に挑戦し、甘いものを一切食べず一年かけて減量に成功しました。

 

しかしその後、酷い鬱症状が現れ、久々に甘いものを接種したところ恐ろしく強い幸福感に満たされ、+10キロに戻るまで食欲が止まらなくなりました。

 

甘いものの中毒の様な強い幸福感と、その後の止まらない食欲が本当に恐ろしく、減量したいのですが躊躇っているところです。

 

甘いものの食べ過ぎで体調も悪く、動悸や心臓の痛み、仕事や日常生活にも支障をきたしています。

 

食べ物や体重に振り回されず、明るく生活したいです。

 

どうしたらいいでしょうか。

 

ご助言、宜しくお願い致します。

回答

はじめまして。

投稿頂き、ありがとうございます。

ご相談を拝見しました。

投稿者様は長い間、食の行動に悩まされてこられたのですね。

いつも食べることに意識が占められてしまったり「食べたら太ってしまうのでは・・」という気持ちがありながらの食事では、心から食事を楽しむということは、とてもできるような状況ではないですよね。

10年以上の長きに渡って食に対する戦いを続けられるのは、かなりエネルギーが消耗さ…

残り:1553文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事