不安や落ち込んでいる感情が顔に出やすく悩んでいます(30代・男性)

2016.09.03公開 2017.03.20更新
成田恵

回答者
成田恵
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1
ご質問

現在求職中ですが、働くにあたって不安や落ち込んでいることなどの感情が顔に出やすく悩んでいます。

 

特にプレッシャーを感じる部分になると、顔がこわばって他人が話しかけづらくなります。

 

また自分の興味のない事をやる時も、あからさまに顔に出てしまう部分があり困ってます。 感情を上手にコントロールすることができるのでしょうか?

 

あと、これは心理というより、職業に関しての悩みかもしれません。現在、30歳の正社員歴なしです。

 

ニートでしたが、事務を希望しており、運良く障害者が暮らす施設の事務にアルバイトから採用されました。

 

ただ、そこでやるのは障害者向けのイベント・行事ばかりでした。かなり重度の障害者のため、イベントをしても何も反応がない、やたらイベントをやる事そのものが目的になっている感じがして、疑問を持ってしまいました。

 

そうしたモヤモヤした考え方の中でイベントの準備をしてると「遅い!」と注意されたので、そこでブチんと糸が切れて一ヶ月でやめてしまいました。

 

ただ事務職を希望するも次がなかなか決まりません。それでまた古巣に戻ろうか、と考え中です。

 

大人になれない自分が情けないです。 こうした場合、とりあえず職務自身には興味ないけど、仕事自身場合続けるべきだったのでしょうか・・?

回答

こんにちは、ご相談ありがとうございます。

 

不安や落ち込みが顔に出やすく、働くことに難しさを感じていらっしゃるのですね。 誰でも人間ですから、感情が出てきたときにそれが表現されることは当然の反応です。

 

しかしもし、あなたがその状況を変えたいと思うのであれば、感情を無理にごまかすのではなく、 自分の感情を認め、その上でその場でどう行動することが適切かを振り返ることから始めてはいかがでしょうか。

 

適切な行動とは、自分以外の環境に100%合わせるものという意味ではなく、

 

「環境からはこれを求められている、しかし自分はこう感じている。その上でどうしたいか?」

 

と両方のバランスをとっていくことです。

 

まずは感情的になりやすい場面を振り返ってみて、どうすることが自分にとって損をしない行動なのかを考えてみましょう。

 

2点目の職業選択に関するご相談についてですが、「仕事に対してご自身が求めるもの」について洗いざらい考えてみて、その中で優先順位を決めてみましょう。これからの選択に役に立つことと思います。

 

1点目にしても、2点目にしても、お一人で考えたり、解決策を見つけるのは大変な作業だと思います。 一人で考えるのが難しくなった時には、ぜひカウンセリングを利用してみてくださいね。

 

ご自身の納得のいく職業選択ができることをお祈りしています。

成田恵

成田恵

臨床心理士

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1

関連記事