瞑想は寝る前に!やり方5ステップとおすすめ音楽を臨床心理士が解説

2019.05.26公開 2019.06.04更新

瞑想の本などを読むと、「継続が大切」「継続しないと効果がない」と書かれています。

 

瞑想の効果は分かっているし、継続が大切なことも分かっている…。

 

それでも、「継続ができない」「習慣化されない」と悩む方はたくさんいらっしゃいます。

 

瞑想に限らず、新しく始めたことを習慣化するのはなかなか大変なことです。

 

そこで今回は、「瞑想を習慣化できない」と悩む方へ、やり方5ステップとオススメの音楽を紹介していきます。

 

【関連記事】(後日公開)

>>瞑想の効果はすごい?脳は活性化する?3つの論文から臨床心理士が解説

>>瞑想の効果はいつから実感できる?継続期間の目安は?臨床心理士が解説

>>瞑想の時間の目安は?毎日1分でも効果ってあるの?臨床心理士が解説

>>瞑想の効果ない?効果的な瞑想を行う10のポイントを臨床心理士が解説

 

習慣化のコツは日常生活に組み込めるか

ロンドン大学の研究によると「習慣化」に要する日数は、平均66日と言われています。

 

もちろん個人差はありますし、複雑な行為ほど習慣化には時間がかかります。

 

今までの生活で取り組んだことのない「瞑想」を習慣化するのは大変なことです。

 

それなりの日数がかかって当然と言えるかもしれません。

 

慣れていない瞑想を習慣化することは大変です。

 

ポイントは、日常で必ずやるルーティンの流れに組み込むことです。

 

歯磨きやお風呂、ストレッチや筋トレなど、日常のルーティンに入れてしまえば、「瞑想」のための時間を改めて用意するよりもスムーズに習慣化できるかもしれません。

石上友梨

臨床心理士

大学・大学院と心理学を学び警視庁に入庁。5万人の職員のメンタルヘルスを管理し、カウンセリングや心理検査、メンタルヘルス講義、拳銃選手のメンタルトレーニングなど幅広く活動。6年目で退職し、フリーランスに。発達障害を支援する活動に力を入れている。‬>>HPはこちら

シェア
ツイート
ブックマーク
  • 本コンテンツは、メンタルヘルスに関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題について責任を負うものではありません。

関連記事