村田あゆみ

〒156-0052 東京都世田谷区経堂4-12-11-305


未来につなげる今ココ子育て〜

子育てや仕事を優先するあまりに、自分自身を置き去りにしていませんか?

自分の感情をそのまま表現することを忘れていませんか?

押さえ込んだ感情は心によどみを作ります。そのよどみに子どもは反応するのです。

子どものすることに腹が立つこともあります。思わず怒っちゃうときもあります。

楽しい、嬉しいと同じように、悲しかったり怒ったりするときがあります。

そんな感情と仲良くつきあって、相手にちゃんと届けられるようになると、子どもも安心していろいろな感情を出せるようになります。

おうちが安心基地になるために必要なのは、家族みんなが、まず自分を大切にしてありのままの自分でいられること。

だからまず、ママが自分自身を大事にすること。

子どもたちの30年後につながる、体感型レッスンでママ自身をチェンジしましょう。

活動概要

・従来の教育を受けてきた大人たち、特に子育て世代の保護者に、新しい教育観を伝えていくこと

・乳幼児期の子育てをしている保護者に、10年後をイメージした子育てを伝えていくこと

・学ぶ先生たちが学校や校種(小・中・高など学校の種類)を超えてつながり、教育を語り合う場を作ること

・先生たちと保護者が同じ土俵で語り合う場を作ること

・「学校」にはたくさんの種類があって選べるということをたくさんの人に知ってもらうこと

クリックで開く

高校教師のキャリアが活動の原点

中学生の時に出会った先生に憧れて、新卒で埼玉県の私立高校に国語の教員として赴任したのが1998年春のことでした。

英語は大嫌いだったのに、なぜだか2年目から国際コースのカリキュラム作りに携わることになって大慌て。

交換留学生の受け入れや日本語指導、1年間留学のサポートをして海外の教育事情に出会うきっかけを得ることができました。

今ではだいぶメジャーになりましたが、21世紀を迎える前に国際バカロレアに注目をしてカリキュラム作りをしていた数少ない教員の一人と自負しています。

また当時は ICT教育が始まった時代でもあり、メディアリテラシーの学習会で「ファシリテート」という概念に出会いました。

時代を先駆けて海外の教育や最先端の教育観に出会わせてもらったこと。

それが今の私の活動の原点になっているとも言えると思います

こうした教育観との出会いによって、私自身が受けてきたものとは全く違うスタイルでの教育実践を行なえたのは大きな収穫でした。

その後、神奈川県の私学へ移り、とても豊かな総合学習に出会いました。

自分が学生だった頃から違和感をもっていた教科という枠組みを取り払い、学際的なアプローチによって一つのテーマを追求していく授業に、たくさんのことを私も学ばせてもらいました。

また、引き続き長期留学や海外研修のプログラムを作成するうちに、欧米そしてアジアの教育について更に学びを深めることが出来ました。

留学から帰って来た子ども達の生き生きとした表情、自分を表現することを喜びとする姿に、改めて日本の教育って何だろうと考えるきっかけを与えてもらいました。

同時に、10数年の時を経て子どもたちの体力や姿勢、そして気持ちの持ち方が少しずつ変わってきていることを感じていました。

高校より前の育ちや親子関係の大切さ

子どもたちの変化を追求していくうちに気付いたのは、

高校生になるよりもっと前の育ちや親子の関わり方が思春期に現れてきているということでした。

実際、その頃メディアを賑わせていたのは、

・転んでも手が出ない子どもたち

・年々低下する体力

・朝から元気がない、攻撃的な言動の低年齢化

体力的にも精神的にも課題のある子どもたちが増えているという話でした。

出産、子育て、産後クライシス

そんな折、長男の妊娠出産をきっかけに自然育児に関心を持ちました。

・子ども達が本来持っている力を大切にすること

・成長のステップをスキップしないこと

・子どもとの向き合い方

そうした子育てを通して、乳幼児期の成長や親子の関わりの大切さを改めて感じることになったのです。

ところが、次男を出産した後に待っていたのは強烈な産後クライシスでした。

自分が大切にしていた子どもとの関わり方や向き合い方、そういったものも全て否定されたようなそんな日々が続きました。

できない自分、ダメな自分、母親として失格の自分、そのイライラや悲しみを子どもにぶつける自分…

そんな負のスパイラルの中で自信をなくし、なおかつそれを周囲には悟られたくないという変なプライドが SOSを発することを遅らせました。

カウンセリングとアドラー心理学

1年半にわたるカウンセリングとアドラーとの出会いによって、ようやく自分自身を受け入れ子ども達と穏やかに向き合えるようになったところです。

まだまだイライラする時もあります。

落ち込むことだってあります。

でも、それでも大丈夫と自分に伝えられるようになって、子ども達に心から「ありがとう、大好きだよ」そう言えるようになりました。

こんな経歴を辿ってきた私です。

しくじり先生、しくじり母さんだとしても

しくじり先生だし、しくじり母さんです。

それも含めて私自身なんですよね。

教育のことは好きで好きでたまりません。

教員の仕事もとても魅力的だし、今でも大好きな尊敬する職業です。

それは、子どもたちが自分を大切にして自分の足で自分の人生を歩んでいくことを見守る貴い職業だから。

今、伝える対象は高校生から保護者へシフトしましたが、願いは1㎜も変わっていません。

子どもたちが生き生きと瞳を輝かせて生きていけるように。
そのためにはどうしたらいいの?

そう思われる皆さんと共に学んでいきたい。

そう願って、日々私の思いをお伝えしています。

取り扱い分野

  • アドラー心理学
  • 不登校
  • 子育て
  • 学童期
  • 産後うつ
  • 留学
  • 親子関係

料金

ママのお悩みにじっくり向き合うためのマンツーマンセッション

お試しセッション
(90分)
9,000円/回
単発セッション
(90分)
12,000円/回

継続してセッションを受ける場合、回数によって割引があります。

アクセス

〒156-0052 東京都世田谷区経堂4-12-11-305

代表者プロフィール

学歴

東京女子大学文理学部卒業
放送大学大学院臨床心理学プログラム

職歴

【イベント主催】

日本初の勇気づけ子育てフェスタ「アドラー・∞~今、ここから~」
”子育て”と”ママの生き方”を発見できる一日♡
2017年11月23日開催。100名超のご来場をいただく

【主な講演・講座】

・自由が丘 みひかるサロンさま
0~2歳のための勇気づけ講座 2018年1月~

・NPO法人勇気づけ学園
パネラー出演 「新しい教育のかたちを考える」2017年12月10日

・川崎市宮前区子育てフェスタさま
講座「アドラー流勇気づけコミュニケーション」2017年10月21日

・世田谷区教育総合会議、教育推進会議ワークショップ
区民代表参加 2017年10月28日

・勇気づけ学園・大人の学び
講座 「アドラー心理学で読み解く源氏物語」2017年7月7日

・こすぎの大学パパ部さま
講演 「パパのためのアドラー流幸せ子育て」2017年6月3日

・川崎市子育てカンガルーネット宮前さま
講演 「アドラー流勇気づけコミュニケーションde幸せ子育て」2016年12月5日

・Mamakoto café(大岡山)さま
連続講座 「アドラー流勇気づけコミュニケーションde幸せ子育て」2016年8月~12月 全5回

【メディア出演・掲載】

・楽天FM「Vita Nizza」 2016年3月7日~3月13日

・夢のたね放送局「THE☆LIVE」 2016年11月16日

・雑誌「ゆほびか」 マキノ出版2016年12月号

・ムック本「ゆほびか」 マキノ出版2017年12月号

資格

中学校1種教員免許状(国語)、高校専修教員免許状(国語)、JAOS認定留学アドバイザー、アドラー心理学ELMリーダー講師、勇気づけ親子心理学SHINEbasicリーダー講師

使用言語

日本語

プロフィール

村田あゆみ

Shiny Edu代表・教育コンサルタント

高校教師として3,000人を超える高校生を指導。

「21世紀型子育てレッスン」講座・講演主催。教員経験、子育てでの産後うつ、不登校経験から学童期までの母子の関わりの大切さを伝えています。

最新のコラム

コンタクトフォーム

24時間以内を目安にご返信をお届けします。

   

 

   

  

  

お問い合わせ先
必須お名前
お電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容

(例)講演・取材を依頼したい、カウンセリングを受けてみたい、◯◯について相談可能でしょうか?
簡単なメッセージで結構ですので、300文字以内でお書きください。

必須個人情報の取り扱いについての同意

個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針

制定日 2017年12月1日

株式会社NOMAL(以下、当社)は、「自分の人生に、期待できる人を増やす」を企業理念として、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。

また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。

1.当社は採用コンサルティング・こころの相談ならReme・Wasabi等に関する事業、並びに従業者の雇用、人事管理等において取扱う個人情報について、適切な取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。

2.当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。

3.当社は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。

4.当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。

5.個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当社のホームページ、パンフレット等に掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。

株式会社NOMAL
代表取締役 松本 祥太郎
以上

【個人情報に関する苦情・相談窓口】
〒164-0002 東京都中野区上高田1-2-39 Nハウス2F
株式会社NOMAL 個人情報保護管理責任者 松本 祥太郎
メールアドレス:nomal.info@nomal.jp
TEL:03-6455-3107
FAX:03-6701-7106

Ⅰ.個人情報の取扱いについて

1.事業者の名称

株式会社NOMAL

2.管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

管理者名:個人情報保護管理責任者 松本 祥太郎
所属部署:株式会社NOMAL 代表取締役
連絡先:電話03(6455)3107

3.個人情報の利用目的

(1)ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的。及び開示対象個人情報の利用目的

お客様情報
採用コンサルティング事業・こころの相談ならReme事業・Wasabi事業における商品の発送、関連するアフターサービス、新商品・サービスの案内のため

取引先情報
商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため

従業者情報
従業者の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため

採用応募者情報
採用業務のため

お問合せ者情報
お問合せにお答えするため

(2)ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的

お客様情報
受託業務の採用アウトソーシング業務のため

協力会社要員情報
委託先の協力会社要員情報を取得する場合

採用応募者情報
ハローワークやリクナビ・マイナビ等就職斡旋サイトや人材紹介会社からの採用応募者は採用業務のため

4.個人情報の第三者提供

(第三者提供がある場合の例)
当社では取得した個人情報を、業務目的の達成に必要な範囲において、以下の要領で第三者に提供する場合がございます。

(1)第三者に提供する目的
新商品・サービスに関するお知らせのため
(2)提供する個人情報の項目
氏名、住所、会員番号、Eメールアドレス
(3)提供の手段又は方法
記憶媒体にパスワードをかけて保存した上で、宅配便により送付します。
(4)提供を受ける者の組織の種類、属性
当社グループ企業のWeb広告掲載会社
(5)個人情報の取扱いに関する契約
機密保持契約によって提供先が適切に個人情報保護を行なうよう義務付けています。

5.個人情報取扱いの委託

当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

6.個人情報の開示等の請求

お客様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社「個人情報に関するお問合わせ窓口」に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。開示等の申し出の詳細につきましては、下記の「個人情報に関する苦情・相談窓口」までお問い合わせください。

7.個人情報を提供されることの任意性について

お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。 ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

8.ご本人が容易に認識できない方法による取得する場合について

クッキー(Cookies)は、お客さまが当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。

また当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもフアイアウオールを設置するなどの方策を採っております。ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

9.認定個人情報保護団体について

当社が加入する認定個人情報保護団体は、ありません。

【個人情報に関する苦情・相談窓口】
お客様の個人情報に関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。

〒164-0002 東京都中野区上高田1-2-39 Nハウス2F
株式会社NOMAL コンプライアンス室 個人情報問合せ係
メールアドレス:nomal.info@nomal.jp
TEL:03‐6455-3107 (受付時間 9:00~18:00)

個人情報の取り扱いについて同意する